「少女終末旅行」のアニメ化が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

滅亡後の世界をふたりの少女が旅するゆるふわポストアポカリプス漫画のアニメ化が決定しました。詳細は以下から。

文明が崩壊してほとんどの人類が死に絶え、生き物もいなくなり、迷路のような巨大都市が廃墟として残るだけの終末世界。そんな世界をチトとユーリというふたりの少女が愛車のケッテンクラートに乗ってあてもなく彷徨うという漫画「少女終末旅行」。

ポストアポカリプス系と言うと「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」のようなヒャッハー感や、「BLAME!」のようなサイバーパンク感を想像してしまいがちですが、この作品には独特の静けさと寂寥感が漂い、まさに終末世界と呼ぶにふさわしい世界観を構築しています。

「少女終末旅行」はもともとWebコミックサイト「くらげバンチ」で連載されており、現在も一部を無料で閲覧可能単行本も4巻まで発売されています。

公式サイトには7月3日付けで「テレビアニメ化決定!」とだけ記されており、詳細は現時点では未定。監督を務めるのは劇場公開作品「宇宙ショーへようこそ」、TVアニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」などで撮影監督を努めた尾崎隆晴さんが決まっています。

あの世界観がどのように再現されるのか、非常に興味深いところです。

少女終末旅行 1-4巻セット

売り上げランキング: 82,116

・関連記事
「この世界の片隅に」のBlu-ray&DVDが9月15日発売決定、超豪華な特典DISCやブックレット付き特装限定版も | BUZZAP!(バザップ!)

仁瓶勉の伝説的SF漫画「BLAME!(ブラム)」の劇場アニメ版トレイラーが公開、完全新作ストーリーにて | BUZZAP!(バザップ!)

鬼頭莫宏の「なるたる」新装版が発売へ、「偶数巻の悲劇」さらに凝縮 | BUZZAP!(バザップ!)

7月放送のアニメ第4期「地獄少女 宵伽(よいのとぎ)」、キャスト全員続投&大森貴弘監督に決定! | BUZZAP!(バザップ!)

【奇跡】地獄少女アニメ第4期、2017年7月から放送へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加