深さ880メートルに潜む大深度地下アイドル「GINZAN BOYS」が生野銀山でデビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

とんでもない地下アイドルがデビューすることになりました。詳細は以下から。

瀬戸内海から日本海まで広がる広大な敷地を持つ兵庫県。その中央部に位置する朝来市に存在していたのは数百年の歴史を持つ生野銀山。徳川幕府の財政を、そして明治以降も日本の近代化を文字通り地下から支えた鉱山のひとつですが、1973年に閉山してからは史跡として当時の面影を今に伝えています。

しかしあまりに質実剛健過ぎるからか、この地下880メートルにまで及ぶ壮大な生野銀山を訪れる人は多くなく、長い歴史とそれらを裏付ける貴重な資料は日の目を見ずに埋もれるまま…。

そんな現状を変えるべくプロデュースされたのがこの鉱山で働いた人々の現し身である総勢60体の「マネキン人形」による超地下アイドルユニット、「GINZAN BOYZ」なのです。

ど…どこかで聞いたことがある名前だぞ!?最後のZも含めて…!というロックファンもいるかもしれませんが全ては華麗にスルーされます。

そしてデビュー曲は「ギンギラ銀山パラダイス -GGGZPDS-」。さりげなくもなく、銀河ですらもありませんが誰も追いつけない攻めっぷりであることは改めて指摘するまでもありません。実際の楽曲動画は以下から。

GINZAN BOYZ 「ギンギラ銀山パラダイス -GGGZPDS-」 – YouTube

なお、総勢60体のマネキン人形は実際に生野銀山に配置されている男女であり、全て名前とキャラクター設定が行われています空と太陽を愛する、イタリア系フェイスの堀大工である次郎羅茂(じろうらも)を筆頭に極めて個性的な面子が揃っていて読んでいるだけで飽きません。

このGINZAN BOYZは朝来市の命運を掛けたガチプロジェクトであり、多次勝昭朝来市長が「ギンギラ銀山パラダイス -GGGZPDS-」のMVにて本気の演技を見せている事からもその本気度が伺えます。

そして2017年7月26日(水)の午前11時からはGINZAN BOYZのメンバー達と直接ふれあえるデビューイベント「☆ギンギラサマーパラダイス☆」が生野銀山で開催されることになっています。

公式サイトによると詳細はまだ未定とのことですが、あまりにガチな力の入れっぷりからなにやらとんでもないことになりそうな気配。平日ですが夏休み期間中でもあり、家族連れで楽しむもよし、推しメンを見つけて記念すべき瞬間を目撃しに行くもよしです。

なお、生野銀山は大阪からはJRだと姫路経由で生野駅まで110分。さらにそこから約5kmの地点です。たっぷり旅情を味わい、夏の山々を満喫しながらの旅になりそうです。

超スーパー地下アイドル「GINZAN BOYZ」公式サイト

生野鉱山 (日本の近代化を支えた鉱山の記憶) [DVD]
株式会社キャメル (2008-08-11)
売り上げランキング: 238,772
生野銀山と銀の馬車道 (のじぎく文庫)
清原 幹雄
神戸新聞総合印刷
売り上げランキング: 990,297

・関連記事
日本初の公害問題「足尾鉱毒事件」の現場、栃木県日光市の「足尾銅山観光」を訪れてきました | BUZZAP!(バザップ!)

「天空の城」「日本のマチュピチュ」こと兵庫県の竹田城跡は実際行ってみたらどうなのか?突撃してきました | BUZZAP!(バザップ!)

5つの小皿で遊び心と自由度満点な兵庫県豊岡市の「出石そば」を食べてきました | BUZZAP!(バザップ!)

日本の夜を護る、伊勢神宮と対になった出雲の日御崎神社と「東洋一」の日御碕灯台を訪れました | BUZZAP!(バザップ!)

巨大建造物ファンが100%キュン死する地下神殿、「首都圏外郭放水路」を見学してきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加