【初公開】幻となった「iida G13」コンセプトモデルレビュー、あの名機の最新モデルはスマホになる予定だった

このエントリーをはてなブックマークに追加

「iida G9」「iida G11」といえば、au design projectの後継となった「iida」シリーズでも非常に評価の高いモデルですが、明日から開催されるau design projectの15周年記念展覧会「ケータイの形態学 展 - The morphology of mobile phones -」では、幻となった最新モデルが展示されています。詳細は以下から。

これが幻となった「iida G13」。


デザインはiida G9、G11だけでなくlottaも手がけた岩崎一郎氏。震災をきっかけとした大きな環境の変化によってお蔵入りしてしまいましたが、事あるごとになんとか商品化できないだろうかと思い続けてきた愛おしいコンセプトモデルとのこと。

なお、G9、G11がフィーチャーフォンだったのに対し、G13はスマホに。手動充電機能のアイディアも検討されていたそうです。

なお、「ケータイの形態学 展 - The morphology of mobile phones -」開催記念の特設サイトではアンケートを受付中。もしかすると、ワンチャンスあるかもしれません。

au Design project 15th Anniversary 2002-2017

・関連記事
15周年を迎えたau design project博覧会「ケータイの形態学 展」まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

2017年夏スマホのカメラ頂上決定戦、HTC U11・AQUOS R・Galaxy S8・Xperia XZsなどを比べてみた その1 | BUZZAP!(バザップ!)

もはや格安スマホ不要、キャリア回線をMVNO並みの値段で使える「auフラットプラン」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

2017年夏スマホのカメラ頂上決定戦その3、HTC U11・AQUOS R・Galaxy S8・Xperia XZsで明るいところを撮影してみた | BUZZAP!(バザップ!)

2017年夏スマホのカメラ頂上決定戦その2、明暗激しいネオン街でHTC U11・AQUOS R・Galaxy S8・Xperia XZsの実力を確かめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加