彗星のように現れて消えたFirefoxスマホ「Fx0」のコンセプトモデルがカッコよすぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で唯一キャリアから発売された、Firefox OS採用スマホ「Fx0」のコンセプトモデルが、21日から有楽町で開催されている「ケータイの形態学 展 - The morphology of mobile phones -」で展示されました。

正直な話、「このまま製品化した方が売れたのでは」と言いたくなるほどのかっこ良さです。詳細は以下から。

これが「Fx0」のコンセプトモデル。かなりスッキリとしたデザインで、クリアボディが美しいのが特徴です。


しかし製品化されるとこんな感じに。「色調やカラーバリエーション次第ではもう少し売れたかもしれない」と思う一方、Windows Phone同様、Firefox OSには「(AndroidやiPhoneと比較した)アプリの充実度合い」などの壁が立ちはだかっていたことを考えると、コストがかさむだけであまり効果は望めなかったかもしれません……。

「ケータイの形態学 展 - The morphology of mobile phones -」開催記念の特設サイトは以下から。

au Design project 15th Anniversary 2002-2017

・関連記事
【初公開】深澤直人デザインの新コンセプトモデル「SHINKTAI(シンケータイ)」レビュー、反響次第で製品化も | BUZZAP!(バザップ!)

スライド式フルキーボード搭載の「SUPER INFOBAR」や「INFOBAR PAD」など、バリエーションモデルいろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

今でも十分通用するデザインの「talby 2」が初めて公開される | BUZZAP!(バザップ!)

15周年を迎えたau design project博覧会「ケータイの形態学 展」まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

【初公開】幻となった「iida G13」コンセプトモデルレビュー、あの名機の最新モデルはスマホになる予定だった | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加