もう他人事じゃない?スーパーセルを追い続けた映像作家の息を呑むタイムラプス映像作品

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も全国的にゲリラ豪雨の季節となりましたが、こうしたスーパーセルの映像も既にどこか別の場所の話ではないのかも知れません。

ストームチェイサーの映像作家Mike Olbinskiさんは2017年の6月から、27日間に渡ってアメリカ合衆国の10の州にまたがってスーパーセルを追いかけ、合計で9万フレームにも渡るタイムラプス映像を撮影しました。

それがこの「Pursuit」という作品です。どこまでも広がる広大な平原の上空に刻一刻と形を変えながら蠢く巨大な雲。時に雷が鳴り響き、虹が架かり、竜巻が舞い降りる景色には息を呑まずにはいられません。

Pursuit (4K) from Mike Olbinski on Vimeo.

こうした光景はこれまでは海外のものでしたが、近年は日本でもゲリラ豪雨や竜巻が毎年観測されるようになりました。いつしか日本の風景の上空のこうした空を映した映像作品に息を呑まされる日が来るのかもしれません。

A Stunning Timelapse of Springtime Super Cell Storms and Tornadoes Across the United States

・関連記事
ラピュタが入っていそうな雄大過ぎるスーパーセルストームの映像 | BUZZAP!(バザップ!)

雲がちぎれ、竜巻がうねり、オーロラが駆け抜ける、大空の息を呑むほどの躍動とスケールを克明に映し出すタイムラプス動画「Edge of Stability」 | BUZZAP!(バザップ!)

最近空を見上げましたか?天使の梯子からゲリラ豪雨まで東京の雲を捉えたタイムラプスムービーがこの上なく美しい | BUZZAP!(バザップ!)

まるで巨大な生き物のよう、人間の時間の外にある「東京」を切り取るタイムラプス動画「Hello Tokyo」 | BUZZAP!(バザップ!)

まるで巨大な生き物のよう、人間の時間の外にある「東京」を切り取るタイムラプス動画「Hello Tokyo」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加