もともと国内価格より3万円安い「GPD Pocket」がさらに値下がり、Ubuntu版も選択可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタバでも十分使えるMacBookライクな7インチの超小型ボディ採用の超小型パソコン「GPD Pocket」本体が、さらに値下がりしました。詳細は以下から。

通販サイト「GeekBuying.com」によると、「GPD Pocket」本体が5万4606円で販売されています。これは秋に国内で販売される予定価格(8万6400円程度)と比べて3万2000円ほど安い上、Buzzap!でお伝えしてきた中でも最も割安にあたります。

実際に触ってみたところはこんな感じ。レスポンスは悪くなく、スピーカーの音量も十分にあります。

キーボードがアイソレーションタイプで打ちやすいのも特徴。慣れれば出先でも十分テキストを打てそうです。

安物感が全くないマグネシウムボディ、ベゼルと段差のないMacbookライクなディスプレイ、打鍵感あるキーボードを備えたGPD Pocket。180×106×18.5mm、480グラムのコンパクトボディで持ち運びやすいのも特徴です。

Macbookユーザーが幅を利かせるスタバでもドヤ顔で利用できる程度には洗練されたデザイン。

なお、USB Type-CをHDMI端子やフルサイズUSB 3.0端子に変換するアダプタも付属。Windows 10ではなくUbuntu OSがプリインストールされたバージョンを選ぶこともできます。

GPD Pocket 7 Inch Tablet PC Intel Atom X7 Z8750 8GB/128GB

・関連記事
ついに1万円の大画面ノートパソコン登場、1~2万円台で豊富な選択肢も | BUZZAP!(バザップ!)

MacBookライクな超小型ノート「GPD Pocket」をより便利に使える格安アイテムを試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

ボディバッグに入る超小型ノート「GPD Pocket」はスタバでドヤ顔できるのか試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

全世界待望の超小型ノート「GPD Pocket」レビュー、格安なのに高級感ある作り込まれたモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

高性能×超小型ノート「GPD Pocket」と「GPD WIN」、ゲームに向いているのはどちらかベンチマークで確かめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

まるでVAIO Uや工人舎ノート、モバイラーを虜にする超小型PC「GPD WIN」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

超高精細液晶に8GBメモリ/256GB SSD搭載、安価な極薄ノート「Cube Thinker」が値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

MediaPad T2 Proより高性能な格安SIMフリータブレット「Huawei honor Pad 2」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加