Netgeekのデマ記事の拡散呼びかけで謝罪に追い込まれた自民の長尾敬議員、即座に南京大虐殺否定ツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加

デマ拡散について何ひとつ反省していないように見えますが…?詳細は以下から。

「民放が偏向報道をしている」というフェイクニュースサイトNetgeekのデマ記事を拡散したとして、ツイート削除と謝罪に追い込まれた自民党の長尾敬議員。南京大虐殺を否定するデマも削除すべきだとするツイッター上のコメントに対して即座に南京大虐殺を否定してしまいました。

◆Netgeekのデマ記事を拡散
事の起こりはフェイクニュースサイトNetgeekの「日テレ・フジ・TBS・テレ朝の16番組以上を1つの制作会社が担当して偏向報道やりたい放題。日本は乗っ取られた」(魚拓という2017年6月20日掲載のデマ記事。なお、この記事内容が100%デマであることは既に徹底検証されています。

長尾議員は「拡散!情報戦です!」としてこのデマ記事を7月12日にツイッターで拡散。このデマ記事には無関係の在京キー局社員の実名と顔写真が掲載されており、長尾議員が8月17日に謝罪の言葉と共にツイートを削除したことが9月5日になって共同通信産経新聞など複数のメディアで報じられました。

(注:モザイクはBUZZAP!編集部による)

NetgeekについてはBUZZAP!でもSonic YouthパロディTシャツを「パクり」とミスリードした件や、福島みずほ議員が公選法違反したというデマを拡散した件について報じましたが、その後も複数のデマ記事が批判されながらものうのうと投稿を続ける悪質なフェイクニュースサイトであることはしっかり認識しておく必要があるでしょう。

◆安倍首相があったと証明した南京大虐殺を否定
この長尾議員の謝罪に対し、ツイッターユーザーが長尾議員が以前行った南京大虐殺否定論についても削除を求めたところ、長尾議員は以下のように回答。

魚拓


魚拓

堂々と南京大虐殺はありませんでしたと断言しています。長尾議員は南京大虐殺について「あったという証明がなされていない」という事実誤認をしていますが、2006年に安倍首相と胡錦濤国家主席(当時)が立ち上げた歴史共同研究の中で南京大虐殺が起こったことを正式に認めています。

現役の内閣総理大臣である安倍首相の立ち上げた日中共同プロジェクトであったという証明がされているにも関わらず、長尾議員がその明々白々たる事実を知らずに南京大虐殺を否定していたということであれば、歴史について勉強不足の誹りを免れることはできません。そしてもし、この事実を知っていながらも南京大虐殺を敢えて否定しているということであれば、7月12日のデマ拡散の反省は何もされていないということになります。

「ポスト真実」の時代  「信じたいウソ」が「事実」に勝る世界をどう生き抜くか
津田大介 日比嘉高
祥伝社
売り上げランキング: 6,679

・関連記事
安倍首相が立ち上げた「日中歴史共同研究」が南京大虐殺を正式に認めていました | BUZZAP!(バザップ!)

南京大虐殺否定本のアパグループ、カナダで経営するホテル向けの室内誌でユダヤ陰謀論をぶち上げ炎上→撤去して謝罪 | BUZZAP!(バザップ!)

「自業自得の透析患者は殺せ」の長谷川豊を日本維新の会が次期衆院選で擁立へ、ブログでは南京大虐殺否定論も | BUZZAP!(バザップ!)

netgeekがネット上の「福島みずほ議員が公選法違反」デマに踊らされて公選法違反 | BUZZAP!(バザップ!)

netgeekがSEALDsのSonic YouthパロディTシャツを「パクり」とミスリード、元ネタにもデマ三昧の暴挙に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加