「天下一品祭り」が10月1日に全国で開催、今年はスタンプラリーの「後祭り」も

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気京都ラーメンチェーン「天下一品」が恒例の「天下一品祭り」の開催を告知しました。今年はなんと「後祭り」も開催されます。詳細は以下から。

京都の誇るラーメンチェーン「天下一品」。京都ラーメンとは「こってり」であると全国に知らしめた立役者として高い知名度を誇っています。

天下一品は「てんいち」という相性から10月1日を語呂合わせで「てんかいっぴんの日」と定め、毎年全国の店舗で「天下一品祭り」を開催しています。BUZZAP!取材班も以前左京区北白川の天下一品総本店に突撃したこともありました。

この天下一品祭りの知名度は上がる一方で、昨年2016年の天下一品祭りでは10月1日の初日だけで20万杯を超えるラーメンを売り上げています。

内容は10月1日(日)の初日は翌日以降利用可能な「ラーメン(並)1杯無料券」がラーメンを注文した全員(持ち帰り等は対象外)に進呈され、10月2日(月)~9日(月)は、スピードくじで天下一品オリジナルグッズが当たります(ハズレあり)。今年は「天下一品こってり ラーメンライス スマホスタンド」と「天下一品こってり ビッグキーホルダー」とのこと。

そして今年は初の試みとして、10月10日(火)~12月10日(日)の2ヶ月間にわたって「天下一品 後祭り」としてスタンプラリーが開催されます。祇園祭から取ったネーミングはやはり京都発の天下一品ならでは。

店頭で進呈されるスタンプカードにラーメンを注文した際に押印されるスタンプを10個集めると漏れなく「天下一品オリジナル ミニミニドンブリ」か「ラーメン(並) 1杯無料提供」のいずれかを選択可能。

開催期間2ヶ月で10杯ということは週1以上のハイペースでの来店が必須となりますが、天一マニアにとっては楽勝ペースと言えそうです。スタンプラリーは通年でやってほしい気もしますが、こってりの恋しくなる寒い季節に向けてモチベーションは高まりそうです。

・関連記事
「天一の日」なので京都市北白川の天下一品総本店に突撃してきました | BUZZAP!(バザップ!)

東日本大震災が結んだ「縁」、激ウマ京都ラーメンを福島県いわき市で味わえる「おおきに」 | BUZZAP!(バザップ!)

京都一との評判の名高い、山中に佇む「俺のラーメンあっぱれ屋」を1時間半待ちで食べてきました | BUZZAP!(バザップ!)

京都ラーメン最濃厚のどろどろスープ、鶏を極限まで凝縮した「極鶏」を食べてきました | BUZZAP!(バザップ!)

イスラム教のハラル認定を受けたラーメン屋、京都祇園の「成田屋」を体験してきました | BUZZAP!(バザップ!)

ラーメン二郎の京都進出が正式決定、「ラーメン街道」一乗寺にガチンコ殴り込み | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加