「IQOS(アイコス)」などの過熱式たばこが増税か

このエントリーをはてなブックマークに追加

周囲に煙を撒き散らさない「IQOS(アイコス)」「glo(グロー)」といった過熱式たばこが増税のターゲットとなりそうです。詳細は以下から。

共同通信社河北新報の報道によると、自民党税制調査会の宮沢洋一会長が18年度税制改正において、「加熱式たばこ」の増税を検討する方針を明かしたそうです。

これは加熱式たばこが通常の紙巻きたばこより税負担が軽いことを受けたもの。

なお、この報道を受けてツイッターでは「増税するなら健康に悪い紙巻きたばこを増税して加熱式たばこに誘導すべき」という意見が噴出。

しかし今年6月には過熱式たばこが従来のたばこと同様の発がん性物質を撒き散らすことが研究で明らかになるなど、その安全性には議論の余地があるのが現状です。

・関連記事
都ファ「子供のいる家の中を禁煙にする条例作るよ、飲食店とかの屋内禁煙は後回しね」 | BUZZAP!(バザップ!)

「おもてなし」はどこへ?与党の強烈な抵抗で受動喫煙対策法案の今国会提出が断念される | BUZZAP!(バザップ!)

受動喫煙対策法案は過料30万円で居酒屋・焼き鳥屋も禁煙、IQOS(アイコス)なども対象に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加