第4のチョコレートのカテゴリ「ルビーチョコレート」が80年ぶりに正式に認められる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトチョコレート誕生以来の大ニュースです。詳細は以下から。

チョコレートには数え切れない程種類があるように思われていますが、これまで正式に認められたチョコレートの種類というのは実はこれまでダークミルク、そしてホワイトの3種類しか存在していませんでした。

ネスレの努力によってホワイトチョコレートが正式に認められたのが80年前ということからも今回の第4のカテゴリの認定は大きなニュースであることが分かります。

チューリッヒを拠点とし、主としてカカオ豆およびチョコレート製品を扱う多国籍企業バリーカレボー社は13年の歳月を掛けてルビーカカオ豆から自然なピンク色のチョコレートを作り上げることに成功。

このルビーカカオはエクアドル、ブラジル、そしてコートジボワールなどで産出されていましたが、バリーカレボー社が初めて製品としてのルビーチョコレートを完成させました。

ルビーチョコレートは甘くてほんのりと酸味があり、その色合いにぴったりの自然なベリーの風味があるとのこと。上海で今週初お目見えしたルビーチョコレートは中国を含む主要マーケットに紹介され、大きな反応を得ているとのことです。

バリーカレボー社によるとルビーチョコレートは「フレーバーも着色料も添加物も使っていない、この色や風味は純粋にカカオ豆に由来するもので、全てがナチュラルです」としており、今後半年から1年半の間に製品として世界のどこかで売り出されるとコメントしています。

いったいいつ頃日本で食べることができるのか、非常に楽しみです。

Swiss Cocoa Company Creates Naturally Pink Chocolate _ Oddity Central – Collecting Oddities

・関連記事
最近日本でもよく見るオーストラリアの国民的チョコレート菓子、ティムタム(TimTam)が100倍美味しくなる「本当の食べ方」 | BUZZAP!(バザップ!)

これが大人の新エチケット?おならの臭いを薔薇やチョコレートの香りに変えてくれるカプセル | BUZZAP!(バザップ!)

やる気と集中力をブーストさせたい時、迷わず飲むべきドリンクが「科学的」に判明 | BUZZAP!(バザップ!)

チョコ無しバレンタインも怖くない、しばらくチョコレートを見たくなくなる写真いろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加