iPhone 8を格安スマホ並みの月額1980円で使える「auフラットプラン」「auピタットプラン」発表会まとめ、毎年新機種へ乗り換えも

このエントリーをはてなブックマークに追加

先ほど速報でお伝えしたiPhone版「auピタットプラン」「auフラットプラン」について、さらに詳細にお伝えします。詳細は以下から。

◆発表会の様子
会見に登壇したのはKDDI株式会社 代表取締役執行役員の石川雄三副社長。

先行してAndroidに提供したauピタットプラン、auフラットプラン、アップグレードプログラムEXが100万契約を突破するなど、人気を博しているauですが……




ついにiPhone向けにも提供されることになりました。

機種変更の感覚が2年ごとでも半額になる「アップグレードプログラムEX」も適用対象に。

これによりiPhone 8 Plus 256GBモデル利用者は、2年間合計で約3万2000円も料金を減らすことができます。


さらに毎年iPhoneを機種変更したい人向けに、「アップグレードプログラムEX(a)」も。

これにより、機種変更の間隔が1年ごとでも2年ごとでも新しいiPhoneが半額になるわけです。


さらに最大4年間にわたって手厚いサポートを受けられる「AppleCare+&au端末サポート(月額565円~890円、機種ごとに変動)」も。

自然故障の4年保証はもちろん、バッテリー劣化にも対応。

画面や本体割れ、紛失時に新品同等品を届けてくれるサービスも。さらにauスマートパスプレミアム会員なら負担額は実質0円です。



256QAMによって、WiMAX 2+や3.5GHz帯の1波が下り最大110Mbps→下り最大139.5Mbpsに。

4CC CAを使うことで、iPhone 8/8 Plus/Xでは下り最大558Mbpsを実現します。


さらにLTE対応Apple Watch向けの「ナンバーシェア」も。


iPhone 8商戦に臨むauの施策をまとめるとこんな感じ。料金、機種変更、保証、通信速度などのさまざまな面からサポートしてくれるのが特徴です。


◆質疑応答
日経堀越:
「アップグレードプログラムEX(a)」のソフトバンクと比較した競争力は?新プランでの減収はどれくらい?Androidでは減収200億という話だったが。

KDDI:
プログラム利用料ありなしという点はソフトバンクと同じだが、そもそも料金自体がauは安い。ビッグニュースキャンペーンでの還元も行っているため、プログラム利用料以上のアドバンテージをユーザーに提示している。減収影響については減収するが、具体的な額は非公開。IRの見通しは変更しない。

朝日新聞:
先日iPhone Xが発表されたが、どのくらい期待している?

KDDI:
Xへの期待についてですが、個人的に言えば「素晴らしい仕上がり」。お値段の心配はあるものの、アップグレードプログラムを利用いただければ半額。非常に我々も期待している。

◆囲み取材の様子
石川副社長に行われた囲み取材の様子。iPhone Xが遅れて発売されること、各社の新プラン投入で大きく変化を迎えるiPhone商戦について、「auピタットプラン」「auフラットプラン」のアドバンテージを交えて解説しています。

・関連記事
もはや格安スマホ不要、キャリア回線をMVNO並みの値段で使える「auフラットプラン」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone版「auピタットプラン」「auフラットプラン」発表、データ20GB・通話定額込みで月額4500円に | BUZZAP!(バザップ!)

auが4波キャリアアグリゲーション「4CC CA」をiPhone 8に提供へ、3.5GHz帯を活用 | BUZZAP!(バザップ!)

auが256QAM採用で下り最大708Mbpsに高速化、WiMAX 2+は558Mbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加