iPhone版「auピタットプラン」「auフラットプラン」発表、データ20GB・通話定額込みで月額4500円に

このエントリーをはてなブックマークに追加

格安スマホと変わらない月額1980円からスマホを利用できるようになる新プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」が、iPhone 8で利用できるようになります。詳細は以下から。

auがAndroid向けに先行して提供している「auピタットプラン」「auフラットプラン」。9月22日からiPhoneにも適用できるようになるほか、12月31日までに申し込むとビッグニュースキャンペーンとして月額1000円が1年間割り引かれるように。お昼などの混雑時でも遅くならない20GBのデータ通信と通話定額がセットで4500円というのは、格安スマホに十分対抗できる内容です。

48回払いにしてプログラム料を支払えば、24ヶ月後に旧端末と交換で新機種に変更できる「アップグレードプログラムEX」も提供へ。

iPhone 8の256GBモデル購入者は、3万2000円ほどトクする計算です。

さらに本体価格を24回払いにすれば、毎年新しいiPhoneに切り替えられる「アップグレードプログラムEX(a)」も。プログラム利用料は0円になります。


新たに「Apple Care+&au端末サポート」が提供され、auスマートパスプレミアム会員なら画面、本体割れ、盗難などが実質負担0円になります。

さらにiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X以外にもHTC U11、Galaxy S8+、Galaxy S8、AQUOS R、Xperia XZs、Speed Wi-Fi NEXT W04が256QAMに対応。

4つの周波数帯を束ねる「4CC CA」により、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xで下り最大558Mbpsで利用できるようになります。

・関連記事
iPhone 8を格安スマホ並みの月額1980円で使える「auフラットプラン」「auピタットプラン」発表会まとめ、毎年新機種へ乗り換えも | BUZZAP!(バザップ!)

もはや格安スマホ不要、キャリア回線をMVNO並みの値段で使える「auフラットプラン」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

auが4波キャリアアグリゲーション「4CC CA」をiPhone 8に提供へ、3.5GHz帯を活用 | BUZZAP!(バザップ!)

auが256QAM採用で下り最大708Mbpsに高速化、WiMAX 2+は558Mbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加