インスタ映えを目指すならこの1台、前面デュアルカメラ搭載の「Zenfone 4 Selfie」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

「自撮りを上手く撮れるようになりたい」から「インスタ映えを追及したい」「いつもシャイニーな自分を目指したい」というニーズにまで応えられる面白いスマホがいよいよ明日発売されるのでレビューをお届けします。詳細は以下から。

これがZenFone Selfieシリーズの新顔となる「Zenfone 4 Selfie」本体。どことなくZenfone 2シリーズを思い出させるボディに、5.5インチフルHD(1920×1080)有機ELにZenfone 3と同じSnapdragon 625、Zenfone 3より進化した4GB RAM/eMCP 64GBを採用しています。

ディスプレイオフ時に時計のように使うこともできます。有機ELディスプレイならではの機能です。

背面にはソニーのセンサーを採用した1600万画素カメラ。バッテリー容量は3000mAhです。

側面などのデザインはこんな感じ。


他のZenfone 4シリーズと異なり、microUSBを採用。IEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.2など、コストカットの痕跡がうかがえますが、特に問題はありません。

実際に触ってみたところはこんな感じ。いたってキビキビと動いてくれる印象でした。

唯一にして最大の特徴はデュアル自撮りカメラ。メインカメラは他のZenfone 4シリーズと同じ1200万画素「IMX362」採用でF1.8。サブカメラでは120度超広角自撮りを楽しめる上、4K動画まで撮影可能。従来より2倍明るく撮れるため、とにかく自撮りにこだわりたい人にイチオシの1台です。



「美人エフェクト」によって美肌、肌の色合い、目の大きさ、顔の大きさなどを補正可能。あまりに補正しすぎると現実との乖離が激しくなる点に注意が必要です。


・関連記事
Snapdragon 660でぬるぬる動く「Zenfone 4」速攻レビュー、超広角のデュアルカメラも | BUZZAP!(バザップ!)

Zenfone 4に1台でLINEアカウントなどを2つ同時に利用できる「ツインアプリ」機能搭載、Zenfone 3も対応か | BUZZAP!(バザップ!)

文句無しのフラッグシップスマホ「Zenfone 4 Pro」レビュー、驚くほど手になじむボディはスマホ裸族必携 | BUZZAP!(バザップ!)

「ZenFone 4」シリーズ詳細まとめ、エントリーモデルすらデュアルカメラ搭載に | BUZZAP!(バザップ!)

ASUSがついに「ZenFone 4」シリーズ発表、ZenFone 3にAndroid Oも | BUZZAP!(バザップ!)

HTCやASUSにスマホ事業を揺るがす逆風、お膝元の台湾市場が中華スマホに完敗 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加