人気の小型ノート「GPD Pocket」が怒濤の業界最安&オマケ付きに、「GPD WIN」も

このエントリーをはてなブックマークに追加

Buzzap!でレビュー記事をお届けしたところ、驚くほどの反響があった超小型パソコンが、またしても業界最安価格で販売されています。詳細は以下から。

◆7インチノート「GPD Pocket」がどんどん安く
まずは7月発売の人気パソコン「GPD Pocket」。MacBookライクな質感を実現するマグネシウム製ボディにゴリラガラス3採用の7.0インチフルHD(1920×1200)IPS液晶、Surface 3とほぼ同じIntelのAtom x7-8750(最大2.56GHz、クアッドコア)、8GB RAM/128GB eMMCを備えた超小型ノートです。

打鍵感が損なわれないようストロークが十分確保され、タイプミスが置きにくいアイソレーション仕様になったキーボードを採用。

USB Type-C端子、microHDMI端子、USB3.0端子などのインターフェースを備え、普通のノートパソコンと遜色ない使い勝手を実現しています。

実際に触ってみたところ。レスポンスは悪くなく、スピーカーの音量も十分にあります。

そんなGPD Pocketですが、人気商品なこともあって各通販サイトとも5万6000~7000円台なのに対し、以下の通販サイト「GearBest.com」では以下のオマケが封入されて5万3527円に。単純な本体価格・実質価格ともども最安です。

・1.4メートルのHDMI-microHDMIケーブル
・1.1メートルのステレオイヤホン
・USBハブ兼SDカードリーダー
・GPDロゴ入り専用レザーケース

GPD Pocket GamePad Tablet PC -$509 Online Shopping| GearBest.com

◆ゲーム機としても使える「GPD WIN」も割安に
続いては「GPD WIN」。反射光を抑えて見やすいフルラミネート加工が施されたマルチタッチ対応5.5インチHD(1280×720)インセル型IPS液晶にIntelのAtom x7-Z8750(最大2.53GHz)、4GB RAM/64GB eMMCを搭載した超小型ノートです。

QWERTYキーボードやアルプス社製アナログスティック、十字キー、プリントが剥がれづらいシルクスクリーン加工が施されたABXYボタンを備えています。

本体外側にはオムロン社製のR1・R2、L1・L2キー。アナログスティックと合わせてマウスのようにパソコンを操作できます。

実際に触ってみたところ。なかなか快適に動作してくれました。両手で握った状態ですべての操作ができる点は非常にポイントが高く、ハンドヘルドパソコン感を十分に味わうことができます。

そんなGPD WINは以下のオマケが入って3万9030円で販売中。こまごまと後から買い足さずに済むフルセットです。

・1.42メートルのHDMI-miniHDMIケーブル
・ジョイスティックキャップカバー
・1.1メートルのステレオイヤホン
・USBハブ兼SDカードリーダー
・専用ケース

GPD WIN PC Game Console METAL FRONT COVER-$355.11 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
かつてのNexus 7並にお買い得な「Lenovo TAB3 8 Plus」レビュー、高性能・高精細・高音質で1万円台の超コスパを実現 | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Pro対抗の「Cube Mix Plus」、ついに本家の約4分の1まで値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

トリプルライカレンズ採用の「Huawei P10」が国内最安値を下回る価格に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加