あの「necomimi」をつくったユカイ工学のしっぽ付きクッションロボ「Qoobo」が海外で話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加

クッションにしっぽが生えたのか、首と手足のない猫型ロボットなのか、判断が分かれるところです。詳細は以下から。

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げて製品開発を行っている日本のロボティクスベンチャー「ユカイ工学(Yukai Engineering)」の開発した「Qoobo」が世界的に話題をさらっています。

「Qoobo」はユカイ工学によると「しっぽのついたクッション型セラピーロボット」。撫でるとしっぽを振ってリアクションしてくれることで癒やしを得るというゆるふわなセラピー効果が売りのロボットです。

そっと撫でるとふわふわと、たくさん撫でるとぶんぶんとしっぽを振って反応してくれる他、ときどきは気まぐれにしっぽを振ってくるという、動物好きだけど諸般の事情で飼うことのできない人にはかなり気になる仕様になっています。

Qoobo _ 心を癒やす、しっぽクッション。 – YouTube

「Qoobo」は10月2日に発表され、日本最大級の家電の見本市「CEATEC JAPAN 2017」でプロトタイプが初公開されたもの。その後複数の海外情報サイトで「顔無しロボット枕」「顔と四肢のない猫型ロボット」などと取り上げられて大きな話題となっています。

なお、社名でピンときた方もいるかもしれませんが、このユカイ工学は2012年4月に発売された脳波測定センサーを内蔵して動く猫耳型ガジェット「necomimi」で世界中から注目を集めたあの会社。今回の「Qoobo」も期待できそうです。

neurowear _necomimi_ concept movie (脳波で動く猫耳) – YouTube

なお、現在公開されているのはあくまでプロトタイプで今後仕様変更があるかもしれないとのことで、2018年夏の発売を目指しています。

可愛らしいしっぽはこの上ないあなたの癒やしになってくれるでしょうか?

You Can Now Replace Your Pet with a Tail-Wagging Robot Pillow

necomimi
necomimi
posted with amazlet at 17.10.10
NeuroSky
売り上げランキング: 26,218
ユカイ工学 BOCCO ボッコ
ユカイ工学 BOCCO ボッコ
posted with amazlet at 17.10.10
ユカイ工学
売り上げランキング: 11,734

・関連記事
着るだけで「巨乳に見える」日本発のTシャツが海外で話題に | BUZZAP!(バザップ!)

日本発の純和風「ペット鎧」が海外で大きな話題に | BUZZAP!(バザップ!)

猫をまるでカンガルーのようにお腹ポケットに入れて一緒にいられる「にゃんガルーパーカー」 | BUZZAP!(バザップ!)

「(ソイ)ソースと共にあらんことを…」スターウォーズのあのキャラクターたちが浮かび上がる醤油皿 | BUZZAP!(バザップ!)

「necomimi」に憧れて実際に動く猫耳を自作してしまった男 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加