このスニーカーは「灰色と青」に見えますか?それとも「白とピンク」に見えますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前ドレスで勃発したあの問題が今度はシューズで再燃です。詳細は以下から。

2015年の2月、とあるドレスの色が「白と金」なのか、それとも「青と黒」なのかを巡り、世界のネットを二分する大論争が勃発しました。

ジュリアン・ムーアやテイラー・スウィフトらのハリウッドセレブやAdobeの公式アカウントまでもが参戦したどったんばったん大騒ぎの中では人間の視覚における非常に興味深い考察も生まれています。

そしてこの騒ぎが再び再燃するような画像がインターネット上に掲載され、またもや大きな議論となっています。それがこちらの画像。

一番最初にこの写真が投稿されたのはFacebook上の某プライベートなグループ。友人からこの画像を送られて何色に見えるかと聞かれたNicole Coulthardさんは「薄いピンクと白」と答えましたが、友人は「薄い青と灰色」と主張。そのグループで尋ねたところ答えはバラバラとなり、程なくツイッターを始めとしたSNSに飛び火して再び大論争が勃発しているというところ。

なお、かなり大多数の人からこのシューズは「灰色と青」に見えるとのこと。筆者からも「薄めの灰色と薄い緑がかった青」に見えています。しかしネット上では少数派ながらも「ピンクと白」に見えている人が存在しています。

多数派の意見が正しいのか…と思いきや、特定されたシューズはVansのOld Skoolというモデル。カタログを見ても「ピンクと白」は存在していますが「灰色と青」というカラーバリエーションは販売されていないのです。「OLD SKOOL VANS|オールドスクール ヴァンズ _ ABC-MARTオンラインストア 【公式】」の80種類の中にもそんざいしていません。

いったいなぜ人によって見え方が違うのか、ドレス論争の際に興味深い解説を行ったサイトへのリンクを再掲します。こちらは色の恒常性に着目した解説です。

なぜドレスの色の錯覚はおきたか?-色の恒常性- – Sideswipe

こちらは「 ”カメラで撮った” という視点」での解説です。

話題の「青と黒のドレス」騒動を写真的にアプローチしてみたら意外と面白かった! studio9

人間の目とカメラの目のもたらす錯覚、実に興味深い話になっています。

Is This Shoe Blue And Grey Or Pink And White_ _ IFLScience

・関連記事
【追記あり】「白と金」か?「青と黒」か?とあるドレスの色が世界のネットを二分する大論争に | BUZZAP!(バザップ!)

なぜ青と黒が見えないのか?あの「白と金」か「青と黒」か、のドレスを使った強烈なキャンペーン | BUZZAP!(バザップ!)

着るだけで「巨乳に見える」日本発のTシャツが海外で話題に | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】明治大学が作った「鏡に映すと丸と四角が入れ替わる錯視」がとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

【画像】この画像の12個の黒点を全部一度に見ることができますか? | BUZZAP!(バザップ!)

見ているだけで部屋がぐにゃぐにゃに曲がってしまう映像 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加