防水防塵&6GB RAMでドコモ回線本格対応の格安スマホ「Ulefone Armor 2」「DOOGEE S60」がそろって値下がり

このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏相次いで発売された局地戦仕様の格安スマホ「Ulefone Armor 2」「DOOGEE S60」。

いずれもIP68の防水防塵対応、6GB RAM搭載という格安スマホにしては充実したスペックに加えて、ドコモ回線への本格対応を実現するなど、かなり意欲的なモデルとなっているわけですが、値下げバトルが繰り広げられています。詳細は以下から。

◆Ulefone Armor 2
まずは「Ulefone Armor 2」を解説。ゴリラガラス3採用の5インチフルHD(1920×1080)液晶に前面指紋認証センサー、1300万画素前面カメラを備えたAndroid 7.0スマホです。

バッテリー容量はかなり大きめの4700mAh。USB Type-Cを用いた9V/2Aの急速充電によって120分でフル充電できます。

背面カメラはF2.0、1600万画素。水中での撮影もサポートしました。

中華スマホには珍しく「IP68(完全な防塵構造で水面下での使用が可能)」に準拠しています。

さらに気圧計や電子コンパス、ジャイロセンサーなどの各種センサーを搭載。アウトドアでの活躍を強く意識したモデルです。

◆DOOGEE S60
続いては「DOOGEE S60」。ゴリラガラス5を採用した5.2インチフルHD(1920×1080)液晶を備えたAndroid 7.0スマホです。

Ulefone Armor 2同様、IP68の防水防塵をサポート。こちらも「中華スマホは安いけど防水機能が」という不満を解消できるモデルです。

背面にはソニーの「IMX230」を採用した2100万画素カメラ。F2.0レンズに光学手ブレ補正、PDAF(像面位相差オートフォーカス)を搭載。なお、バッテリー容量は一般的なスマホの2倍近い5580mAhです。

コンパス、ジャイロスコープ、心拍計など各種センサーを搭載。

「スマホのスピーカーは音が小さくて物足りない」という人必見の102デシベルの大音量ステレオスピーカーも備えています。

さらにうれしいのがワイヤレス充電をサポートしているという部分。充電のためのコネクタ開閉で防水性能が失われる心配もありません。やはり京セラのTORQUEを意識したモデルであることが分かります。

◆「Ulefone Armor 2」と「DOOGEE S60」の違いは?
なお、Ulefone Armor 2およびDOOGEE S60は両方ともプロセッサにMediaTekの「Helio P25」を採用。性能的にはミドルレンジモデルに該当しますが、元祖TORQUEを圧倒する6GB RAM/64GB ROMを備えており、実用性は十分です。

対応通信方式および周波数帯はこんな感じ。技適マークの問題がありますが、いずれのモデルもドコモやソフトバンクのプラチナバンドLTEをサポートするなど、意欲的なモデルに。なお、Ulefone Armor 2はソフトバンクのAXGPやauの3GおよびWiMAX 2+もサポートしています。

・Ulefone Armor 2:
3G(W-CDMA:B1/B2/B4/B5/B8、CDMA2000:BC0)、4G(FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20、TD-LTE B38/B39/B40/41)

・DOOGEE S60
3G(W-CDMA:B1/2/5/8)、4G(FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20)

また、各モデルの特徴をざっと書き出すとこんな感じ。対応通信方式の多様さではUlefone Armor 2、多機能っぷりではDOOGEE S60がリードしています。

・Ulefone Armor 2
ゴリラガラス3採用5インチフルHD液晶、4700mAhバッテリー、水中撮影可能な1600万画素カメラ

・DOOGEE S60
ゴリラガラス5採用5.2インチフルHD液晶、5580mAhバッテリー、ソニーセンサー採用の2100万画素カメラ、102デシベルの大音量ステレオスピーカー、ワイヤレス充電

なお、以下の通販サイト「Tomtop.com」では2機種両方がセール中。いずれも発売当時より値下がりしており、「UleFone Armor 2」はクーポンコード「DSULFAM2」適用で2万7749円、「DOOGEE S60」はクーポンコード「DSDGS60T」適用で2万9525円に。

性能面、機能面の両方で国内で現在販売されている格安スマホを大きく上回るコストパフォーマンスとなっています。

UleFone Armor 2

DOOGEE S60

・関連記事
ついにドコモ回線に本格対応した中華スマホ「Ulefone T1」レビュー、6GB RAMやデュアルカメラ搭載でコスパは絶大 | BUZZAP!(バザップ!)

ついに「Xiaomi Mi6」が格安スマホ並の価格に、Xperia XZsと同性能の「LeTV Leeco Le Pro3」はたった1万円台 | BUZZAP!(バザップ!)

たった1万円台で全画面液晶、デュアルカメラ、4GB RAMを実現したものすごい格安スマホ「Ulefone Mix」 | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Pro対抗の「Cube Mix Plus」、ついに本家の約4分の1まで値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Proと同性能で価格1/3の「Cube Mix Plus」にキーボードカバーとスタイラスを組み合わせたら最強になりました | BUZZAP!(バザップ!)

えげつないほど安いベゼルレススマホ「DOOGEE Mix」レビュー、6GB RAM&デュアルカメラで2万円の超コスパモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加