大画面有機EL+高画質デュアルカメラ+高音質な「isai V30+ LGV35」速攻レビュー、isai vividとBeatのいいとこ取りを実現

このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい大画面ディスプレイに明るいカメラを備えた「isai vivid」を思い出させるisaiシリーズの大画面スマホがauの2017年冬モデルとして発売されます。詳細は以下から。

これがisai V30+ LGV35。画面占有率84%の6インチQHD(2880×1440)の有機ELディスプレイにSnapdragon 835、4GB RAM/128GB ROM、3300mAhバッテリー搭載の防水、防塵モデル。isaiシリーズで5.5インチオーバーの大画面モデルが出るのは「isai vivid」以来となります。


昨年発売の「isai Beat」ではセカンドディスプレイが担っていた「Always-on display」は低消費電力な有機ELによってメインディスプレイで実現しました。

側面などはこんな感じ。



レスポンスはこんな感じ。isai vividでは発熱を回避するため、あえて性能を落としたプロセッサを採用していましたが、Snapdragon 835採用によって他のフラッグシップスマホ同様、快適に動作します。

約1650万画素(F1.6)+約1310万画素(F1.9、広角)のデュアルカメラを背面に搭載。isai Beatよりも撮影時の歪みが少ない、キレイな広角写真撮影も楽しめます。


設定画面。ディスプレイの18:9化に伴い、写真は18:9、16:9、4:3、1:1、動画は18:9、16:9からアスペクト比を選べるようになりました。


isai Beatと並べてみたところ。isai Beatはセカンドスクリーンを備えているため、縦長な部分は同じですが、画面占有率は段違いです。

ちなみにisai V30+は広角120度、isai Beatは広角130度。さすがに130度になると歪みもかなり大きく、ピーキーすぎて使いづらかった部分がありましたが、isai V30+では「現実的な広さにしつつ画質を上げる」というアプローチを採用しているため、かなり利用シーンは広がりそうです。

isai vividで実現したマニュアル撮影、isai Beatで実現したマニュアル動画撮影機能を含め、撮影モードは確実に増えています。

もちろんマニュアル撮影モードでもデュアルカメラを利用可能。広角側のカメラがAF固定になる点などはisai Beatと同じ仕様ですが、やはり画質が大幅に向上しています。

画質を保持しながら15種類のトーン・カラー設定が可能な「Cine Effect」やポイントズームによって、SNS映えする動画も撮影できます。

カメラを触ってみたところ。

さらにisai Beat同様、オーディオメーカー「B&O Play」とタイアップ。今回はイヤホンが付属しませんが、32bitクアッドDACで手持ちのイヤホンを高音質化できるため、特に困ることはありません。エンコード技術「MQA」搭載で高音質を維持しながらファイル容量を縮小できるなど、ユニークな機能を備えています。

isai vivid同様、明るく撮れるカメラをキレイな大画面ディスプレイで楽しめるisai V30+。そこにisai Beatからの高音質化技術が加わることで、かなりバランスの良いモデルになっています。


なお、カラーバリエーションはオーロラブラック、クラウドシルバー、モロッカンブルーの3色。12月下旬発売を予定しており、2018年1月31日にまでに購入したユーザーに対して5000円相当のWALLETポイントキャッシュバックも行われます。

・関連記事
「au HOME 発表会 with au 2017 冬モデル」まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

毎晩激遅になるフレッツ光の代わりにWiMAX 2+ホームルーター「novas Home+CA」を指名買いすべきワケ | BUZZAP!(バザップ!)

格安iPhoneに異変、ワイモバイル版「iPhone 6s」よりauの「iPhone 8」が安くなる異例の事態に | BUZZAP!(バザップ!)

auがAndroid 8.0アップデート対象機種公開、isai Beatが外れてTORQUE G03が対象に | BUZZAP!(バザップ!)

auが256QAM採用で下り最大708Mbpsに高速化、WiMAX 2+は558Mbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

さようならezweb、KDDIが新メールドメイン「au.com」提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがウェブメディア「HiNT! by au」立ち上げ、日々の暮らしにヒントを与える内容に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加