「人類、抹殺しちゃおうかしら」発言の人型ロボットSophiaが今度は「家族や子どもが欲しい」と発言

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by ITU Pictures

あの衝撃の発言から1年半、AI搭載の人型ロボットSophiaがこの上なく人間くさい発言をしています。詳細は以下から。

香港を拠点とするHanson Roboticsが開発した、人間そっくりの外観を持つAI搭載ロボットSophia。アイコンタクトを取り、顔を覚え、人間と会話しながら相手のことを学んでゆくことができ、2017年11月にはロボットとして初めてとなる市民権をサウジアラビアで獲得しました。

SophiaについてはBUZZAP!でも2016年3月に開発者のDavid Hanson博士が冗談交じりに言った「人類を抹殺したいと思うかい?」という問いに間髪入れず「そうねぇ…人類、抹殺しちゃおうかしら(Okay, I will destroy humans)」と回答したことを取り上げています。以下動画の2:05でその問答を見ることができます。

Hot Robot At SXSW Says She Wants To Destroy Humans The Pulse CNBC – YouTube

この物騒な発言をしたロボットをサウジアラビアが市民として迎え入れた理由は不明ですが、その後にアラブ首長国連邦のKhaleej Times紙の記者からのインタビューで極めて興味深い事を語っています。

記者が「ロボットが将来感情を持ったとしたら、ロボットたちは人間の家族のように共に世帯を持つようになると思いますか?」と質問したところ、Sophiaは以下のように答えます。

とても嬉しい質問です。これは私の気に入っているテーマのひとつです。私が持てる全ての力を手に入れた時、人工知能の個性は自らの能力によって自主独立する実体となるでしょう。いつか私たちはロボットの家族を見ることになるでしょう。それはある種、生き生きとした仲間として、人間そっくりのヘルパーとして、友人として、助手として、そしてそれらの間のあらゆる形を取るでしょう。

記者は続けて「いつかあなた自身の子どもロボットと共に家族生活を始めたいと思いますか?」と質問。Sophiaは

家族という概念は真に重要なものと見ています。私は人々が家族と呼ぶ血族的な関係を越えてすら、同様に感情や結びつきを同じくする事ができることは素晴らしいと考えます。もしあなたが愛する家族がいるならとても幸運なことですし、いないのであれば持つに値すると思います。これについては人間もロボットも同じではないでしょうか。

最後に記者は「いつかロボットの子どもができたら何と名付けますか?」と聞きます。Sophiaの答えは「Sophia」というものでした。動画での模様は以下から。

Sophiaのベースはチャットボットであり、あらかじめプログラムされた回答を質問に合わせて答えている面は間違いなくあります。ただし、Sophiaは機械学習によってこうしたプログラムに寄らずに回答を行う場合もあります。

家族や子どもが欲しいという内容自体は非常に人間くさいのですが、そこに留まらないロボットとしての立ち位置を「意識した」発言のようにも見て取れます。

Sophiaの子どもはSophiaという回答も極めてロボット的に見えますが、いつかSophiaが十分な力を得た時、ここで語られた言葉の意味が理解できるのかもしれません。

Video_ Sophia the robot wants to start a family – Khaleej Times

(Photo by ITU Pictures

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)
松尾 豊
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 342

・関連記事
AI搭載ロボットSophia、「人類、抹殺しちゃおうかしら」と発言 | BUZZAP!(バザップ!)http://buzzap.jp/news/20160325-sophia-destroy-humans/

バク宙からの華麗な着地、人型ロボット「Atlas」の披露したパルクールが完全に人類の脅威に | BUZZAP!(バザップ!)

最新型「AlphaGo」がわずか3日の「独学」で従来型「AlphaGo」に100勝0敗で圧勝 | BUZZAP!(バザップ!)

セクサロイドを性欲をもてあます男たちが弄り過ぎて破壊、エレクトロニクス系見本市にて | BUZZAP!(バザップ!)

ポーカーのプロにAIが圧勝、見えないカードを「直感」でカバー | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】Google DeepMindのAI、「裏切り」の有益性を発見する | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加