月額980円で使える「超格安スマホ」をUQ mobileが販売中

このエントリーをはてなブックマークに追加

月額980円で使える、ちょっととんでもない価格設定の格安スマホが販売されています。詳細は以下から。

これがゲオモバイルで展開されている「UQデビューキャンペーンだぞっ」の目玉商品、DIGNO V。本体価格として9800円を一括で支払えば、データ2GB・5分間の通話定額がパッケージになった「おしゃべりプランS(通常月額1980円)」が月額980円に。「UQ家族割」を使えば、なんと月額480円です。

「DIGNO V」本体。割れにくい強化ガラス「Dragontrail X」採用の5.0インチHD(1280×720)液晶にSnapdragon 430、2GB RAM/16GB ROM、500万画素前面カメラを備えたエントリーモデルのAndroid 7.1スマホで、画面のフチを盛り上がらせたことで、落下時の画面へのダメージを極力抑えるなど、画面割れを防ぐ仕組みを積極的に採用しています。

画面自体が震えることで騒がしい場所でも快適に通話できる「スマートソニックレシーバー」を採用。

背面にはマニュアル撮影もできる1300万画素カメラを搭載。バッテリー容量は2700mAhで、防水・防塵・耐衝撃・耐振動・温度耐久の堅牢ボディを採用するなど、シニアユーザーでも安心して使える1台となっています。

地味に興味深いのがUQ mobileのSIMカードとセットで「AQUOS SERIE SHV34」が4800円で買えるという点。中古とはいえヌルヌル動くハイスピードIGZO液晶にSnapdragon 820、3GB RAM/32GB ROM、防水・防塵、フルセグ対応のフルスペックスマホのため、十分魅力的な選択肢です。

なお、UQ mobileは通信量をカウントされることなく、300kbpsで通信できる「節約モード」も利用可能。データ量を気にせずブラウジングやSNS、ネットラジオ、ポケモンGOなどを利用できる点は、データを使い切ると128kbpsになってしまうワイモバイルに対するアドバンテージです。

・関連記事
UQ mobile限定カラーもある「AQUOS sense」レビュー、誰でも使えるAQUOS L2の上位機種に | BUZZAP!(バザップ!)

「arrows M04 PREMIUM」超速攻レビュー、UQ mobile版はスペックを向上させた特別仕様に | BUZZAP!(バザップ!)

オール日本勢で攻めたUQ mobile/UQ WiMAXの2017年秋冬モデル発表会まとめ、スマホの性能やルーターの通信品質底上げも | BUZZAP!(バザップ!)

ついにUQ mobileが口座振替に対応、人気スマホの大幅値下げも | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加