「Snapdragon 845(SDM845)」正式発表、1Gbps以上のLTEや4K対応&Windowsへの最適化も

このエントリーをはてなブックマークに追加

クアルコムがフルスペックスマホ向けの最新プロセッサ「Snapdragon 845」を正式発表しました。詳細は以下から。

◆Snapdragon 845

・CPU
最大2.8GHz、8コアの「Kryo 385」。第2世代の10nmプロセスで製造。1866MHz、8GBのLPDDR4xメモリ対応。

・GPU
前世代から30%消費電力が低減。

・カメラ
「Spectra 280」によって、4KディスプレイでのHDR動画撮影および再生性能が64倍向上。1600万画素のデュアルカメラおよび3200万画素のシングルカメラをサポートしたほか、ハイブリッドオートフォーカスを利用可能に。

ハードウェアレベルでの顔認識、マルチフレームを用いたノイズリダクション(MFNR)、アクティブデプスセンシングなどをサポート。

・セキュリティ
「Secure Processing Unit (SPU)」によって、ハードウェアレベルでのセキュリティ機能を搭載。

・ディスプレイ
4K解像度で60fps表示や、VR向けに2400×2400のディスプレイ2枚を120fpsで表示可能。10ビットカラーにも対応。

・動画
HDR10、HLGをサポートし、10ビットカラーの4K、60fps動画を録画・再生可能。

・Wi-Fi
IEEE802.11 adやMU-MIMOを使ったIEEE802.11 ac×2のWi-Fiを利用可能。2.4GHz/5GHzに加えて60GHz(ミリ波)もサポート。

・モデム
カテゴリ18に対応した「X20 LTE」モデムを搭載。256QAM、4×4 MIMO(3波まで)、5波キャリアアグリゲーション(CA)で下り最大1.2Gbps、64QAMの2波キャリアアグリゲーションで上り最大150Mbpsを実現。「デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)」やVoWiFiなどにも対応。

さらに15分の充電で50%近くまで充電できる「Quick Charge 4+」をサポートし、AndroidだけでなくWindowsにも最適化。商用デバイスは2018年第1四半期に発売される予定で、Xiaomiが対応端末を先行リリースする予定となっています。

Qualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform Introduces New, Innovative Architectures for Artificial Intelligence and Immersion | Qualcomm

Qualcomm Launches Technology Innovation with Advancements in the Always Connected PC and its Next-Generation Qualcomm Snapdragon Mobile Platform | Qualcomm

◆Snapdragon×Windowsの取り組みが加速
また、Snapdragon 835を採用することで文字通り1日中動作できる「HP Envy x2」「ASUS NovaGo」が発売予定。

◆AMDとも連携
さらにAMDのモバイル向けプロセッサ「Ryzen mobile」採用モデルにクアルコムのモデムを採用することも決定。ここに来てWindows分野にクアルコムが一気に手を広げることになります。

Qualcomm Launches Technology Innovation with Advancements in the Always Connected PC and its Next-Generation Qualcomm Snapdragon Mobile Platform | Qualcomm

・関連記事
クアルコムが中国のスマホメーカー各社と関係強化、Snapdragonの優先供給加速か | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホは今買うな、まもなく登場の新型プロセッサ「Snapdragon 660/630」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

Intelの牙城に危機、Snapdragon搭載Windowsパソコンやタブレットを多くのメーカーが開発中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加