UQがコミケ93でWiMAX 2+の対策エリア拡大、auやUQ mobileスマホの通信がさらに快適に

このエントリーをはてなブックマークに追加

UQがコミケ待機列の通信環境をさらに向上させます。詳細は以下から。

UQコミュニケーションズの告知ページによると、同社は2017年12月29日(金)~31日(日)に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット93」において、WiMAX 2+の仮設基地局を期間限定で設置するそうです。

夏コミで初めて登場したUQコミュニケーションズ初の車載基地局が再び配備。WiMAX 2+無線機のほかアンテナ、バッテリーなどを搭載することで、単独で基地局として機能するほか、高いアンテナにより広いエリアをカバー可能に。

さらに今回から西館と会議棟の間も臨時強化エリアに指定。これにより待機列でのWiMAX 2+ルーターはもちろん、auスマホやUQ mobileスマホでの通信がさらに快適になります。

なお、東京ビッグサイト内および周辺は基本的にWiMAX 2+エリアですが、仮設基地局は特に混み合う待機列に向けて設置することで、快適な通信環境を提供するもの。稼働時間は12月29日~31日6:00~17:00で、時間外は停波します。

・関連記事
毎晩激遅になるフレッツ光の代わりにWiMAX 2+ホームルーター「novas Home+CA」を指名買いすべきワケ | BUZZAP!(バザップ!)

毎晩1Mbps以下になるフレッツ光が地獄なのでWiMAX 2+ホームルーター「novas Home+CA」を試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

オール日本勢で攻めたUQ mobile/UQ WiMAXの2017年秋冬モデル発表会まとめ、スマホの性能やルーターの通信品質底上げも | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加