【動画】ネクタイを完璧に結ぶ笑えるほど簡単な方法が公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加

いくつになっても苦手…という人にも朗報です。詳細は以下から。

年が明け、人手不足の日本社会に飛び出していく新社会人にとっては気の引き締まる季節がやってきました。スーツで毎日会社に行く人はもちろん、そうでなくとも大人であれば冠婚葬祭をはじめネクタイを締める機会は少なくありません。

そんな時にさっと美しくネクタイを結べることは、出会う相手の目線の目の前に晒す部分ですから、細かいながらも大切なスキルです。

とはいえ、鏡を見ながら長さや結び目を綺麗に揃える事は慣れていなければ意外と難しいもの。身支度は時間との闘いでもありますから、さっと綺麗に結べるようになっておければいろいろと捗ることは間違いありません。

様々なライフハックを紹介するYouTubeチャンネルのDaveHaxはテーブルの上にネクタイを置いたままで綺麗に結ぶ方法を紹介しています。最初はちょっと複雑そうに見えますが、鏡を見つつ首に巻きながら結ぶ難しさを考えればむしろこちらの方が楽です。

Life Hack – How to Tie a Tie – YouTube

ひとつずつ手順を説明してみます。まずはこのように裏側を上に向けてU字型に置きます。

両端をくるりと一回転させて互いに逆方向を向けて置きます。この時も両端は裏側が上に来ます。

そして細い方(結んだ時に裏側になる方)の輪の部分を持って太い方の輪に向けてくるりと一回転です。

そして細い輪を持ったまま、太い方の輪を一緒に握り込みます。この時細い輪は内側になります。

そしてこの2つの輪の中に細い端を通します。通した時に両端とも裏側が上になっている事を確認しましょう。

そして両端を揃えてまとめて持ったまま、通した残りの輪になっている部分をゆっくりと引っ張ってゆきます。

ひっくり返せばこの通り、しっかりと結び目ができています。頭の通る大きさまで輪を広げて首に掛けて細い端をきゅっと引っ張ればできあがりです。

言葉で説明するとなんだか難しいように感じますが、動画を見ながら実際に手を動かしてみると10分足らずでコツが掴めます。寝る前にほんの少し練習するだけで毎朝ネクタイの結び直しに時間を取られないなら安いもの。いざという時に後悔する前にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

How to Quickly Tie a Tie and Make the Perfect Knot

・関連記事
Tシャツをおしぼりサイズにまで小さく収納できる、軍隊式シャツの畳み方 | BUZZAP!(バザップ!)

【保存版】スーツ一式を皺にならずスーツケースに収納する方法 | BUZZAP!(バザップ!)

彼氏のワイシャツをマンネリにならずに上手に着こなす方法 | BUZZAP!(バザップ!)

洗濯時に柔軟剤は不要、タオルがフカフカで長持ちする方法が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

のどに物が詰まって周りに誰もいない時、自分ひとりで生き延びる方法 | BUZZAP!(バザップ!)

【重要】凍り付いた池に氷が割れて落ちた時、自力で生き延びる方法 | BUZZAP!(バザップ!)

覚えておこう、誰でも缶切りを使わずに缶詰を開ける方法 | BUZZAP!(バザップ!)

バカになったネジをはずすための5つの裏ワザ | BUZZAP!(バザップ!)

凍った車のフロントガラスを一瞬で解氷させる方法 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加