希望の党の分党が一点白紙、数頼みの野合集団に落ち着くことに

このエントリーをはてなブックマークに追加

煮え切らないままに頭数だけを頼りに生き延びようという算段でしょうか?詳細は以下から。

希望の党は1月31日、国会内で役員会を開催し、玉木雄一郎代表ら執行部は、松沢成文参院議員団代表ら「日本のこころ」からの極右結党メンバーとの分党を提案せず、党の結束を優先する方針を確認しました。

これは極右結党組が分党に応じず、逆に玉木氏ら民進党からの合流組に離党を要求していることが影響したとみられます。もちろん改憲や安保法制などをめぐる党内の意見対立はどれひとつとして解消されておらず、分裂含みの状況は一切好転していません。

玉木代表は役員会終了後に記者団に対して「分党の話はない。一致結束して臨んでいくことが確認された」と強調し、執行部として2月1日に当選回数別の懇談会を開いて所属議員から意見を聴取する方針とのこと。

小池前代表の「排除」を画策し、党内の極右勢力を一掃して再起を果たそうとした執行部でしたが、逆ねじを食わされて頓挫させられた形になりました。このままだと党内の意見対立を飲み込んで数だけを頼みとする野合集団として生き延びるという、なんとも民進党的な煮え切らない結末を迎えることになりそうです。

支持率1%台からのV字回復は果たしてあり得るのでしょうか?

分党、一転白紙=希望、当面は「結束優先」:時事ドットコム

保守と立憲 世界によって私が変えられないために
中島 岳志
スタンド・ブックス
売り上げランキング: 40,154

・関連記事
希望の党が小池前代表を「排除」へ、分党に党名変更も | BUZZAP!(バザップ!)

民進党と希望の党の統一会派構想、単なる「野合」に過ぎなかったため2日で消滅 | BUZZAP!(バザップ!)

民進党と希望の党、統一会派を作ろうとしたらなぜか双方が分裂へ | BUZZAP!(バザップ!)

「希望の党」とは何だったのか、小池都知事が再び代表を辞任(4ヶ月ぶり2度目) | BUZZAP!(バザップ!)

「受動喫煙対策以外で自民党と違いはない」希望の党の小池都知事が党首討論で明言してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

前原代表の裏切り確定「希望者全員希望の党で公認を目指す」→「分裂も全て想定内」で立憲民主党候補に刺客擁立 | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】希望の党の中山成彬元文科相「安倍首相の交代は許されない」 | BUZZAP!(バザップ!)

小池新党「希望の党」が掲げる「原発ゼロ」が20000%大嘘である3つの理由 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加