世界中の旅人の「インスタ映え画像」のコラボ動画が最高に面白いことに

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたと同じ事をみんなやっているのです。だからといって何だというのでしょう?詳細は以下から。

あなたが休暇に旅行に出掛けて目的地で楽しく観光をし、美味しいものを食べ、そこでしかできない体験をする。素敵ですね。でもそれは人気のデスティネーションであればあるほど「みんなもやっていること」なのです。

では、もし「みんなもやっていること」だったらその価値は地に落ちてしまうのでしょうか?オリジナルで他の人がやっていないことだからこそ価値があるのでしょうか?

映像作家のOliverKMIAさんが作り上げた2分ほどの短編動画作品「Instravel」は世界中の有名な観光地で撮影された「インスタ映え」する画像をマッシュアップして作られたもの。みんなが行く場所でお決まりのポーズや構図で撮影されたおびただしい数の記念写真が怒濤のように押し寄せます。

1週間で66万回再生されているこの動画を作ろうとしたきっかけは、OliverKMIAさんが自らの旅行でかの有名なローマのトレビの泉で記念写真を撮ろうとしたところ、同じようなことをしている人が大勢いて泉に近づくことすら困難だったこと。

ですがOliverKMIAさんは「自分もそんな旅人のひとりだ」として、決して彼らをウエメセで揶揄したりはせず、以下のように語っています。

この作品には論点もメッセージもない。私はただこれまでと違った編集技術を探求しつつ楽しい動画を作ろうと思っただけだ。もしなにかあるとしたら、それは私たちの人生におけるSNSの重要性の反映だろう。

私も彼らと同じひとりの旅人でしかなく、高いところから彼らを見下ろすつもりはない。私も多くのありきたりな写真を撮ってきたし、彼らが同じような写真を撮って幸せならそれは喜ぶべき事だ。

その写真がオリジナルだったり他と違っていることは必ずしもあなたがより良かったり賢かったりすることを意味しない。例えば多くのウェディングフォトは互いに似通っているが、それぞれの結婚式はどれも唯一で個人的なものだ。

結局のところ、大切なのは素敵な記憶をあなたが友達や家族や愛する人と共有できるということなんだ。

なお、OliverKMIAさんは写真を撮って投稿し、いいね!をたくさんもらうことを目的化してその瞬間を楽しまないことや、異なる文化にリスペクトを持たない振る舞いをすること、貴重な自然や文化を「インスタ映え」のために傷つけることに対しては明確に批判しています。

ただ彼らが旅を満喫してその楽しみの記憶を投稿した時、それを単にありふれたものだという理由でこきおろし、馬鹿にするのだとしたら、なんというひねくれた残念な心根なのでしょうか。

How I Created a Viral Video and What I Learned in the Process _ Fstoppers

SNSマーケティングのやさしい教科書。 Facebook・Twitter・Instagramーつながりでビジネスを加速する技術
株式会社グローバルリンクジャパン/清水将之
エムディエヌコーポレーション (2016-10-03)
売り上げランキング: 4,770

・関連記事
Instagramでお気に入りの「物」を撮影する時の3つのシンプルで重要なポイント | BUZZAP!(バザップ!)

必ず役立つ、iPhoneのカメラで撮る写真を大幅レベルアップさせる8つのポイント | BUZZAP!(バザップ!)

Instagramのオシャレなリア充写真の「フレームの外はどうなってるの?」シリーズがあるある状態に | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】SNSで「いいね!」されまくる写真はどんな涙ぐましい努力で撮られているのか | BUZZAP!(バザップ!)

Instagramのいいね!とフォロワーを格安で買える自動販売機が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

観光庁、「若者が海外旅行に行かない理由」を完全に勘違いする | BUZZAP!(バザップ!)

象のぬいぐるみを無くした男の子に親は「世界旅行に出てる」と言った、フォトショ職人たちは旅の写真を作ってあげた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加