またもや一転、希望の党がやっぱり「分党」へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

もはや支持率回復は絶望的です。詳細は以下から。

玉木雄一郎代表ら執行部が思いとどまった希望の党の分党ですが、相手から三行半を突きつけられた格好です。

希望の党の結党メンバーのひとりである松沢成文参院議員団代表が2月6日、党の古川元久幹事長と国会内で会談し、安保法制や改憲に関する執行部との見解の違いを理由に「分党」の協議を申し入れ、自身を含む5人の「分党リスト」を提出しました。

この「分党」協議は7日の役員会で正式に提案されることとなり、分党手続きが始まります。分党リストに名前を連ねる後の4人は結党メンバーでもある「日本のこころ」組の中山成彬元国土交通相と中山恭子元拉致問題担当相、そして行田邦子参院議員と井上一徳衆院議員。

玉木代表は1月31日の時点では分党の話はない。一致結束して臨んでいくことが確認されたと強調していましたが、政党の要件に必要な5人が集まったことから今回の分党に踏み切ったものであるとのこと。「希望の党」の党名は松沢議員らのグループが引き継ぐ予定です。

なお、松沢議員らと比較的立ち位置が近いと考えられていた結党メンバーの細野豪志元環境相や長島昭久政調会長らは残留する見通しとのこと。

香典問題に加えて分党の話が二転三転することで玉木代表の求心力が低下することは必至。この上全国的な認知度を誇る「希望の党」という党名までもがなくなれば、残された元民進党右派の行き場はどこにもなくなってしまうことになりそうですが…?

希望、正式に分党 松沢成文氏が5人のリスト提出 きょう手続き開始 – 産経ニュース

保守と立憲 世界によって私が変えられないために
中島 岳志
スタンド・ブックス
売り上げランキング: 40,154

・関連記事
希望の党の分党が一点白紙、数頼みの野合集団に落ち着くことに | BUZZAP!(バザップ!)

希望の党が小池前代表を「排除」へ、分党に党名変更も | BUZZAP!(バザップ!)

民進党と希望の党の統一会派構想、単なる「野合」に過ぎなかったため2日で消滅 | BUZZAP!(バザップ!)

民進党と希望の党、統一会派を作ろうとしたらなぜか双方が分裂へ | BUZZAP!(バザップ!)

「希望の党」とは何だったのか、小池都知事が再び代表を辞任(4ヶ月ぶり2度目) | BUZZAP!(バザップ!)

「受動喫煙対策以外で自民党と違いはない」希望の党の小池都知事が党首討論で明言してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

前原代表の裏切り確定「希望者全員希望の党で公認を目指す」→「分裂も全て想定内」で立憲民主党候補に刺客擁立 | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】希望の党の中山成彬元文科相「安倍首相の交代は許されない」 | BUZZAP!(バザップ!)

小池新党「希望の党」が掲げる「原発ゼロ」が20000%大嘘である3つの理由 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加