博報堂の「LGBTは儲かる」に非難殺到、当事者無視の謎概念「エグゼクティブ・ゲイ」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

国内2位の大手広告代理店「博報堂」が、LGBT向けビジネスは儲かるということをアピールするために打ち上げた「エグゼクティブ・ゲイ」という概念が、当のLGBTからひんしゅくを買っています。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

【サムソン高橋特別寄稿】これまでのパレードへのリスペクトも、どんな人間にも居場所が見つかる東京レインボープライド2016写真日記最終回

このエントリーをはてなブックマークに追加

全部のパレードを見送り、充実感(仕事終わった感)でいっぱいになりながら会場へ戻る。新緑のけやき並木をのんびりと歩いてステージにたどり着くと、誰も登場していないのに客席はほぼ満員で湯気が立ち上っているような熱気。パレードも終わったというのになんだろう。 (さらに…)(続きを読む...)

【サムソン高橋特別寄稿】渋谷のど真ん中を行進する色とりどりの人々やフロートに胸熱、東京レインボープライド2016写真日記その4

このエントリーをはてなブックマークに追加

パレード当日、レインボープライド会場内を女装を撮影し、イケメンの後を付けまわし、スポンサーとして展示されてたアルファロメオの車体にギザ10で傷をつけようとして通報されるなどしていたら、うっかりパレードの先陣はもうとうに出発してしまっていた。 (さらに…)(続きを読む...)

【サムソン高橋特別寄稿】LGBTだけじゃなく誰もが楽しめるお祭りになった東京レインボープライド2016写真日記 その3

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月8日、快晴。パレード当日。昨日撮影した女装をパソコン上で加工して遊んだりしているうちに夜が明けてしまって、「もう今日のパレードはすっぽかすか~」とお布団に入ったと同時に知人の編集から「来ないと殺すわよ!」のメッセージ。仕方ない、と大便をした後に尻を拭くという最低限の身だしなみを整えて代々木公園に出発。 (さらに…)(続きを読む...)

【サムソン高橋特別寄稿】ミッツ・マングローブら女装軍団やイケメンノンケの東京力車も、東京レインボープライド2016写真日記 その2

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークに催されたLGBTの祭典、「東京レインボープライド」初日・フェスタのステージも大詰め。 ♪ル~ルル ルルル と、どこかで聞いた旋律とともに登場したのが、黒柳徹子のコスプレをした前半の司会者エスムラルダ嬢。となると当然のごとく、『徹子の部屋』を模したコーナーである。 (さらに…)(続きを読む...)

【サムソン高橋特別寄稿】非シャイニーな中年ホモがゲイパレード直撃、東京レインボープライド2016写真日記 その1

このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちLGBTにとってのゴールデンウィークはどういう存在だろうか。もちろん、セックスのかきいれどきである。マンネリ化したいつもの定食屋、泥水しか出てこない古井戸……そんな状態になったハッテン場に、新鮮な食材や飲用可能な水が地方から移動してくるという絶好の時期なのだ! 今年のゴールデンウィーク前半はうっかり部屋の改装(ブルーシートの補強など)を手掛けてしまったためまったくハッテン活動ができず、最後の土日に私はすべてをかけていた。数日前からマカを摂取するなどして股間に気合いを入れていた(続きを読む...)

サムソン高橋×熊田プウ助の「世界一周ホモのたび 狂」本日発売、赤裸々すぎるゲイ旅マンガ第4弾

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲイライター・サムソン高橋が世界中のゲイスポットを巡り、それをゲイ漫画家・熊田プウ助が描くエッセイコミックの第4弾「世界一周ホモのたび 狂(クレイジー)」が本日発売されました。 「タイでインド洋沖地震の津波に巻き込まれる」「台湾で『呪怨』と『与作』が同時に流れるゲイサウナに遭遇」など、いろいろ体を張った体験談が売りの同シリーズですが、最新巻ではどのようなエピソードが収録されているのでしょうか。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

熊田プウ助のゲイエッセイ最新刊「GoGo!! おひとりホモ☆」8月17日発売、作者自らがまさかの「ひどい本」認定

このエントリーをはてなブックマークに追加

家族との関わりやデブ専ゲイ雑誌の編集部で働いていた当時のエピソード、いろいろヘヴィーな恋愛経験、樹形図のように広がり続けるフェチズムなどを、中川いさみのようなタッチでコミカルかつ赤裸々に描く漫画家・熊田プウ助最新刊「GoGo!! おひとりホモ☆」の発売が決定しました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)