東芝メモリ、SKハイニックス参画の日米韓連合に売却へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

原発事業で巨額の負債を負い、将来の稼ぎ頭となる事業を売り払わざるを得なくなった東芝が、医療事業に続く半導体事業「東芝メモリ」の売却先を探していましたが、ついに売却先が決定しました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)