ビル・ゲイツが中国と一緒に安くて安全でクリーンな原発を建設へ

このエントリーをはてなブックマークに追加


By OnInnovation

マイクロソフト創立者のビル・ゲイツ氏が中国と共同で原発を建設する計画を進めています。現在ビル・ゲイツの創立したテラパワー中国核工業総公司との間で新たな原子力発電所を建設する計画を進めています。


Bill Gates, China jointly developing nuclear reactor - Technology & Science - CBC News:

テラパワーは劣化ウランで稼動する第4世代の原子炉を開発してきており、中国科学技術部で講話を行った際も「非常に低コストで、非常に安全で、放射性廃棄物をほとんど出さない原子力発電所を作る」と発言しています。

ゲイツ氏によると、テラパワーは今後5年間の調査と開発で776億円程度の拠出を見込んでいます。この開発で建設されるのは進行波炉と呼ばれる次世代型の原子炉で、「これまでの原子炉とは比べ物にならないくらい安全」であり「人間が常に監視している必要もない」とのこと。さらに、地震や津波のシミュレーションが可能であり、「安全性を新しいレベルまで高める」ことができるといいます。

この件に関する議論はまだ始まったばかりだということですが、実際にどのようなものができ上がり、どのような体制で運用されていくことになるのか、目の離せない動きになりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

社会の人気記事

  1. 【新型コロナ】厚労省「陽性者が多く出た場合の業務への支障を考慮して」クルーズ船作業の職員にウイルス検査受けさせない方針
  2. 【新型コロナ】クルーズ船のゾーニング状況を橋本岳厚労副大臣が自ら公開し盛大に自爆、もはや内部告発に
  3. 首相官邸が公式ページの「新型コロナウイルスの主な感染場所」から「学校」をこっそり削除
  4. 【速報】クルーズ船「不潔ルート」「清潔ルート」は中で合流、ノーマスクで作業など驚きの実態がさらに明らかに
  5. 厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症は流行が認められている状況ではありません」という記述を公式ページからいきなり削除

社会に関連した楽天商品ランキング