ソフトバンクと孫正義、東日本大震災での100億円を超える寄付先を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年3月11日に発生した東日本大震災を受けて、ソフトバンクの孫正義氏が昨年、個人で100億円を超える寄付を行うことを表明していましたが、その寄付先と額が公開されました。

詳細は以下の通り。



ソフトバンク株式会社 東日本大震災 義援金使途報告 | ソフトバンク株式会社


◆ソフトバンク株式会社としての寄付(総額10億円)
日本赤十字社(4億円)、中央共同募金会(4億円)、あしなが育英会(2億円)

◆孫正義個人としての寄付(100億円+役員報酬)
地方自治体:岩手県(10億円)、宮城県(10億円)、福島県(10億円)、茨城県(2億円)、千葉県(2億円)
公益法人:日本赤十字社(10億円)、中央共同募金会(10億円+役員報酬約1.5億円、2012年2月現在)
子どもへの支援:あしなが育英会(1億円)、認定NPO法人国境なき子どもたち(1億円)、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(1億円)、公益財団法人日本ユニセフ協会(1億円)、ハタチ基金(1億円)、特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン(1億円)
公益財団法人 東日本大震災復興支援財団:40億円

なお、「公益財団法人 東日本大震災復興支援財団」は復興事業に取り組むために孫正義氏が立ち上げた財団ですが、孫正義氏はTwitterで全額を東日本大震災の復興支援の目的のみに支出するとコメント。また、活動報告イベントを8日に行うとしています。

・関連記事
ソフトバンクが「プリモバイル」改悪、1年以内の解約やMNP転出は9975円が必要に | BUZZAP!(バザップ!)

「どこでもつながるソフトバンク」を実現する900MHz帯、iPhone 4SやiPad 2、2012年夏モデルが対応 | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがauスマートバリュー対抗の「スマホBB割」提供へ、ただしiPhoneは割引率低め | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンク、在庫処分感が否めない「スマートフォンお試しキャンペーン」を展開へ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクモバイルは「通信の最適化」をすでに実施中、その内容は? | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大110Mbpsの業界最速「Softbank 4G」開始へ、5GB超過分は128Kbpsに制限 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加