京都のクラブシーンから風営法改正を求める「京都ダンス規制法見直し連絡協議会」が発足へ

このエントリーをはてなブックマークに追加


By *saxon*



以前当サイトでは京都市長候補が風営法の過剰な取り締まりへの抗議の姿勢を明らかにしたことを伝えましたが、風営法見直しに向けた動きは京都ではそれ以降も続いており、3月16日には京都府議会の全会派に向けて風営法改正の働きかけを求める要望が行われました。

風営法:クラブ経営者「改正を」 ダンス規制法見直し連絡協準備会、府議会全会派に働きかけ要望を提出 /京都 - 毎日jp(毎日新聞)

ダンスを規制しないで 京都 府議会各会派に要請

この要望を行ったのは京都のクラブやライブハウスの経営者によって作られた「京都ダンス規制法見直し連絡協議会」の準備会。京都府議会の全5会派に対し、クラブやライブハウスでダンスを規制している風営法の該当部分を見直すよう国に働きかけるよう求めた要望書を提出しました。

この要望では上記内容での風営法の改正を求めると共に、適性な運用により、行政や警察からの過剰な関与や取り締まりを見直すように求め、さらには世界中から観光客が訪れる「世界文化都市・京都」にふさわしい施策の充実も要望しています。

なお、「京都ダンス規制法見直し連絡協議会」はクラブシーンの関係者、利用者らを始め幅広く賛同者を募り、全国規模での風営法の見直しのため署名活動を開始する方針。4月15日には京都市内で集会を計画しているとのことです。

BUZZAP!では今後とも風営法問題については継続的にコミットしていく予定です。本件に関しましても詳細、追加情報が入り次第追記、更新していきます。

・関連記事
【追記あり】京都市長候補が風営法のクラブへの適用について「過剰な取り締まりには断固抗議する」と明言 BUZZAP!(バザップ!)

教会がクラブに?テクノミュージックのミサがスウェーデンで行われる BUZZAP!(バザップ!)

民主主義で最高の結果を得られるほど人類は賢くない、という衝撃的な研究 BUZZAP!(バザップ!)

大阪のハッテン場「TOUGH(タフ)」が摘発、デストラクションに続き BUZZAP!(バザップ!)

人類に起因する地球温暖化は起こっておらず、むしろ今後寒冷化するという予測が出される BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加