ついに鉄道が運転見合わせ、「台風並み」の低気圧で暴風警報が全国に

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日、全国を襲っている台風並みの低気圧によって、ついに鉄道の運転が見合わせられるという事態が発生しています。帰宅時に影響する可能性が十分に考えられるため、運行状況はチェックしておいた方が良さそうです。



◆全国で暴風警報や強風注意報発令中
2012年4月3日14:41現在、気象庁は日本のほぼ全域で暴風警報や強風注意報を発令しています。

気象庁 | 気象警報・注意報


◆鉄道の運転見合わせが始まる
2012年4月3日14:41現在、西日本を中心に鉄道の遅延、運転見合わせが続出。東海道、山陽、九州新幹線も遅延しています。特に近畿地方ではJRの大和路線、大阪環状線、宝塚線、神戸線、阪和線、関西空港線など、都市部を走る主要各線が軒並み運転を見合わせ。都市機能が麻痺しかねない事態に陥っています。

鉄道運行情報 - goo路線


【春の嵐】首都圏のJR、午後3時以降の運転本数7割程度に - MSN産経ニュース

なお、首都圏のJR各線も15時以降、運転本数を7割程度に減らすとされているため、注意が必要です。

・関連記事
ついに「撮り鉄」が東海道新幹線を止める、乗客1万人に影響 | BUZZAP!(バザップ!)

京王、東急、西武、都営地下鉄、相鉄が3月11日に大地震を想定した全列車の一斉停止訓練を実施へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加