Big Dogを制作したボストンダイナミクスの最新作、2階の窓までハイジャンプが可能なラジコン型偵察ロボット「Sand Flea」

このエントリーをはてなブックマークに追加



Big Dogなどでもお馴染みのボストンダイナミクス社が米陸軍所属の先端装備調達部署REF(Rapid Equipping Force)の資金提供の元開発されたのがこの「Sand Flea」。8mの高さまでジャンプして様々な地形や障害物を越えていく驚くべき性能です。

SandFlea, A Small Robot That Can Jump 30 Feet High

重さは5kgと軽く小型ですが、8mの高さまで飛ぶことができ、家の屋根に飛び乗ったり、塀を飛び越えたり、2階にある窓に飛び込んだりと、アクションゲームばりの芸当が可能となっています。屋根からハイジャンプして地面に降りていますが全く不具合なく走り続けている辺り半端ではありません。ただし、一度の充電で可能なジャンプ回数は25回程度と、設定は若干シビア。

このような崖も問題ありません。


ハイジャンプで崖の上へ。激しく着地していますが問題なしです。


なお、Sand Fleaにはジャイロスタビライザーが使われています。これによりジャンプ中に水平を保つことができ、搭載されたカメラでクリアな映像を撮影できるようになっているとのこと。同時にスムースな着地を実現しています。

Sand Flea Jumping Robot - YouTube


なお、こちらが同じボストンダイナミクス社の有名なBig Dogの映像。

BigDog Overview (Updated March 2010) - YouTube


軍事用として非常に優秀そうに見えますが、惑星探査なども含めていろいろな応用が効きそうなロボットです。ぜひ平和利用してほしいところ。

・関連記事
ロマンに満ちたスチームパンク風超巨大ワインオープナー&サーバーの壮大過ぎる才能の無駄遣い BUZZAP!(バザップ!)

呼吸するだけで風力発電できてしまうマスク「AIRE」 BUZZAP!(バザップ!)

時速15kmですいすい走れる大人向け電動ローラーシューズ「spnKIX」の登場 BUZZAP!(バザップ!)

人間がイルカのごとく海面をジャンプできる水力ロケットブーツ「Flyboard」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加