いよいよ大阪市営地下鉄でもトンネル内で携帯電話が使用可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



東京や名古屋に続いて、大阪でも地下鉄のトンネル内で携帯電話を利用できるようになることが発表されました。



大阪市営地下鉄 中央線「本町駅~堺筋本町駅」駅間で携帯電話サービスを提供開始 | ソフトバンクモバイル株式会社

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルが連名で発表したプレスリリースによると、2012年4月25日(水)始発電車から大阪市営地下鉄中央線の本町~堺筋本町の駅間において、携帯電話サービスの提供が開始されるそうです。これにより駅構内だけではなく、両駅間のトンネル内においても携帯電話によるインターネット接続およびEメールの送受信が可能になるとのこと。

なお、車内ではこれまで同様、携帯電話での通話を控えるほか、優先席付近で電源を切ることが呼びかけられており、今後もサービスエリアの拡大や品質改善ならびにユーザーが利用しやすい環境の整備を進めていくとしています。

新幹線へ乗り換えできる新大阪、「キタ」と呼ばれるエリアの中心駅である梅田、「ミナミ」と呼ばれるエリアの中心駅・なんば、そして大阪南部へのターミナル駅となる天王寺のすべてを結ぶ唯一の路線である御堂筋線をはじめとして、大阪人の足として非常に大きな意味を持つ大阪市営地下鉄。

まだ対応区間は限られるものの、地下鉄のトンネル内で携帯電話を利用できるようになることで恩恵を受ける人は非常に多そうです。

・関連記事
安易に基地局を増やすだけでは不可能、「つながるau」を実現するための取り組みをKDDIが解説 | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAXがついに東京メトロで利用可能に、トンネル内にも対応へ | BUZZAP!(バザップ!)

大阪市営地下鉄、福岡市営地下鉄でもWiMAX対応が協議中 | BUZZAP!(バザップ!)

名古屋の地下鉄トンネル内でも携帯電話を利用可能に、三大都市圏で対応へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加