尖閣諸島購入に向けた東京都への寄付金、1週間足らずで1億円を突破

このエントリーをはてなブックマークに追加



中国や台湾との領有権問題が表面化する中、地権者が売却する意思を表明している日本の領土・尖閣諸島を東京都が購入するため、現在寄付金の受付が行われていますが、なんと1週間足らずで1億円を突破したことが明らかになりました。



東京都尖閣諸島寄附金 受付状況


東京都が公開している尖閣諸島寄附金の受付状況ページによると、2012年4月27日の受付開始から5月2日入金確認分までに行われた寄付の合計が9349件、総額1億2535万1220円に達したそうです。

今回受付が行われている寄付は尖閣諸島の購入および活用のためにあてることを目的としたもので、みずほ銀行本支店のATMや窓口(専用の振込用紙により振込む場合)、インターネットバンキングで振り込む際は手数料不要。

なお、寄付を行った場合、寄附金控除や損金算入の対象になるとされており、所得控除を受けることができることも可能。振込先などの詳細は以下から確認できます。

東京都尖閣諸島寄附金について


・関連記事
ソフトバンクと孫正義、東日本大震災での100億円を超える寄付先を公開 | BUZZAP!(バザップ!)

日本海呼称問題、韓国側が東海ではなく「韓国海」単独表記を要求へ | BUZZAP!(バザップ!)

「BNE」「BNE参上」「BNE WAS HERE」、あらゆる街のいたる所に貼られまくっているステッカーの正体 | BUZZAP!(バザップ!)

ワイルドに贈るぜ!児童施設への寄付運動になぜかタイバニの方の「タイガー」が参戦 | BUZZAP!(バザップ!)

坂本龍一の呼びかけで脱原発音楽フェス『NO NUKES 2012』が7月7、8日に幕張メッセで開催へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加