ついに東京でも、西麻布の有名クラブ「alife」が風営法違反で摘発される

このエントリーをはてなブックマークに追加



これまで京都大阪福岡での風営法違反でのクラブの摘発問題を取り上げてきましたが、今回ついに東京でも西麻布の有名クラブ「alife(エーライフ)」が風営法で摘発されました。

東京・西麻布で無許可クラブ営業 経営者ら逮捕「ダンスとは認識していない」と容疑否認  - MSN産経ニュース

体動かしただけ、ダンスでない…西麻布のクラブ 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

報道によると、5月12日の0:10頃、警視庁は風営法違反の現行犯でクラブ「A-fife」の経営者と店長を逮捕しました。逮捕されたふたりは「客は音楽に合わせて体を動かしていただけでダンスをしていたという認識はない」と供述しているとのこと。

alifeでは以前より国内外の有名アーティストやDJも出演しているいわゆる大バコ。6月2日にはChemical Brothersも出演するBig Beach Festivalをオーガナイズしていることでも知られます。

それを受け、alifeのHPでは以下のような文章が掲載され、ダンスのないラウンジ営業を行なってゆくことが記されています。

2012/5/12
お客様へお願い
警察の指導により踊る・ダンス等の行為を, 厳重に指導された為、店内での踊る・ダンス等の行為は, 注意させて頂きます。営業に関しましては踊る・ダンス・飛び跳ねる等の行為の無いラウンジ営業を行わさせて頂きます。上記をご理解の上、 皆様のご協力の程何卒よろしくお願い致します。

(HPより抜粋)

なお、5月1日の時点で既にalifeが7月末で閉店する旨の情報はリリースされており、今回の取り締まりとどのような関係があるのかは不明です。

これまでは主に関西地方における風営法でのクラブの取り締まりが目立っていましたが、今後東京を始め関東地方でも同様の摘発が厳しくなる可能性も考えられます。

今回「ダンスではなく体を動かしているだけ」との話がありましたが、両者の境界線は明確なものではありません。BGMで肩が揺れているだけでも「ダンスだ」として取り締まられたり指導されるケースも十分起こり得ます。このまま取り締まりが続くと音楽を楽しんだりダンスをする文化はどうなってしまうのでしょうか。


踊ってはいけない国、日本 ---風営法問題と過剰規制される社会
磯部 涼
河出書房新社
売り上げランキング: 2068


・関連記事
福岡の老舗クラブ「O/D」、石野卓球のDJ中に風営法で摘発される BUZZAP!(バザップ!)

大阪の老舗クラブ「NOON」が22時前に客を踊らせていたという理由で摘発、スタッフ8人逮捕 BUZZAP!(バザップ!)

京都のクラブシーンから風営法改正を求める「京都ダンス規制法見直し連絡協議会」が発足へ BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】京都市長候補が風営法のクラブへの適用について「過剰な取り締まりには断固抗議する」と明言 BUZZAP!(バザップ!)

新開店の大阪梅田のクラブ「OWL osaka」が17時からの「SUNSET PARTY」というスタイルを提案 BUZZAP!(バザップ!)

教会がクラブに?テクノミュージックのミサがスウェーデンで行われる BUZZAP!(バザップ!)

平日昼休みのクラブイベント!世界が注目するスウェーデン発の「ランチ・ビート」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加