風営法の改正を求める10万人署名活動、京都の繁華街で署名スタート宣伝を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日5月29日から始まった風営法の規制対象から「ダンス」を削除することを求める「Let’s Dance署名推進委員会」の署名活動。その最初の署名活動が全国に先駆けて京都の繁華街の中心部、河原町三条にて行われ、呼びかけ人の中村和雄氏も参加して署名を呼びかけました。

Let's DANCE 署名推進委員会 風営法からダンスの項目削除を求めます。

本日の「Let’s Dance署名推進委員会」による記者会見を受け、午後6時から買い物客や観光客で賑わう京都の繁華街、河原町三条の交差点前にて署名の呼びかけが行われました。



署名に応じているのは若者から仕事帰りのサラリーマンまでさまざま。






ダンス規制について演説する呼びかけ人の中村和雄氏。


ドラム奏者たちが署名活動に音を添えます。


「京都のクラブシーンを守り考える会」の中村陽介氏。


署名を行った20代の男性は「大阪で通っていたクラブがいくつも摘発された。この署名が大きなムーブメントとなるならそこに加わっていくのが改正のために効果的だろうと考えている。」とのこと。またバンドをやっているという別の20代男性は「(クラブやライブハウスは)自分たちの遊び場でもあると同時に新しい人が入ってきて出会う場でもある。そういった場所が圧力をかけられて潰されてほしくはない。」と署名の理由を語りました。

この日は19時までアピールと署名活動が続きました。


今後の署名活動関連の動きとしては6月10日(日)18時30分からに京都の旧WORLDにて「Let's Dance ダンス規制法を考えるつどい」が開催予定。風営法と署名運動についてもっと知りたい方は訪れてみてはいかがでしょうか。

・関連記事
風営法改正のための10万人署名活動がいよいよ本日から開始、フジロック、サマソニ主宰らも呼びかけ人に BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】5月29日より「Let’s Dance署名推進委員会」が風営法改正を目指す全国署名運動を開始 BUZZAP!(バザップ!)

摘発された大阪のクラブ「NOON」を救うべく立ち上がったイベント「SAVE THE NOON」が7月に開催、EGO-WRAPPIN’や石野卓球らが出演 BUZZAP!(バザップ!)

大阪の老舗クラブ「NOON」が22時前に客を踊らせていたという理由で摘発、スタッフ8人逮捕 BUZZAP!(バザップ!)

風営法改正を目指し10万人を目標とした署名運動開始へ、坂本龍一らが呼びかけ人に | BUZZAP!(バザップ!)

ついに東京でも、西麻布の有名クラブ「alife」が風営法違反で摘発される | BUZZAP!(バザップ!)

福岡の老舗クラブ「O/D」、石野卓球のDJ中に風営法で摘発される | BUZZAP!(バザップ!)

京都のクラブシーンから風営法改正を求める「京都ダンス規制法見直し連絡協議会」が発足へ | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】京都市長候補が風営法のクラブへの適用について「過剰な取り締まりには断固抗議する」と明言 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加