有料放送見放題とされる「BLACKCASカード」を販売した男が逮捕、購入者も立件を視野に捜査へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



「有料放送や難視聴対策放送までもタダ見できる」とうたっていた「BLACKCASカード」を販売した男が逮捕されました。

購入者についても立件を視野に捜査が進められています。



不正B-CAS:不正競争防止法違反容疑で逮捕…京都府警- 毎日jp(毎日新聞)

毎日新聞社の報道によると、有料放送を無料で見られるようにデータを不正に書き換えた「BLACKCASカード」を販売したとして、京都府警サイバー犯罪対策課などは本日19日、東京都西東京市に住む43歳の男を不正競争防止法違反容疑で逮捕したそうです。

逮捕容疑は不正に書き換えられたカードをネットオークションに出品し、5月19日に1枚6万4800円で落札した66歳の名古屋市在住の男性に郵送したというもの。京都府警によると、立件は全国初とされています。

また、京都府警はカード購入者数人についても電磁的記録不正作出・同供用容疑での立件を視野に捜査を進めていることを明かしており、実際に立件されることがあれば、3月に報じられた「ユーザーも損害賠償の対象となる」という内容が現実味を帯びることになります。

・関連記事
B-CAS解析騒動の影響か、「スカパー!e2」の純増数が激減したことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

「PT3」は焦って購入する必要無し?部品問題解消で供給安定へ | BUZZAP!(バザップ!)

B-CASカード書き換えプログラムが「有料テレビ放送へ無制限なアクセスが可能になるウイルス」と認定 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】「B-CASカード不要で地デジや衛星放送を視聴可能」と称する謎のプログラム「SoftCAS」最新版公開、ネット環境も必要無し | BUZZAP!(バザップ!)

B-CASカード書き換え騒動、ついにICカードリーダーが出荷停止に | BUZZAP!(バザップ!)

「B-CASのセキュリティ突破、有料放送見放題」報道を受けて、ICカードリーダーの価格が6倍以上に暴騰 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加