Anonymousが日本各所に攻撃開始、裁判所や自民党の公式ページが標的に

このエントリーをはてなブックマークに追加



著作権法改正で違法ダウンロード刑事罰化が導入されたことを受け、ハッカー集団「Anonymous」が日本政府と日本レコード協会に宣戦布告したことを本日お伝えしましたが、実際に攻撃が開始されました。



ハッカー集団「Anonymous」が今回の日本政府および日本レコード協会などに向けた攻撃について告知するTwitterアカウント「@op_japan」によると、攻撃のターゲットとして裁判所の公式ページが選ばれています。

Twitter / op_japan: TANGO DOWN---->>>


そして裁判所の公式ページがつながりにくくなった後は自民党の公式ページにターゲットを変更。22:45現在、接続しづらい状態となっています。

Twitter / op_japan: NEW TARGET: http://t.co/8c


なお、Anonymousはサイト攻撃以外に違法ダウンロード刑事罰導入を止めさせる方法として、現実世界で抗議するべきであることを訴えています。

違法ダウンロード刑事罰を止めさせる方法は一つだけあります! 現実の世界で、日本の人々は抗議するべきです! サイト攻撃ではなくデモで! チラシで! 座り込み抗議でも! 何もしないなら、何もが変わらない! 今すぐインターネットを保護しないと、すべてを失う!


・23:02追記
霞ヶ関ではなく、霞ヶ浦河川事務所の公式ページに犯行声明が掲載されたそうです。

Anonymousの攻撃? 裁判所サイトが一時ダウン 霞ヶ浦河川事務所サイトには“犯行声明” - ITmedia ニュース

・関連記事
同人誌の違法アップロードを抑止する「同人Bz」公開、総合情報サイトとしての活用も | BUZZAP!(バザップ!)

田亀源五郎が「銀の華」アニメ化報道を否定、「ネタ」としての扱いに「心が折れそうになる」とコメント | BUZZAP!(バザップ!)

総務省、WinnyやShareなどのP2Pソフトで違法ファイルに見せかけた注意喚起文を流通へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加