Anonymousの攻撃か、今度は「JASRAC(日本音楽著作権協会)」がターゲットに

このエントリーをはてなブックマークに追加



国際的ハッカー集団「Anonymous」が著作権法改正によるダウンロード刑事罰化に抗議する意図で、日本政府と日本レコード協会へ宣戦布告したことを先日お伝えしましたが、攻撃を受けた自民党や裁判所に続き、「JASRAC(日本音楽著作権協会)」に攻撃が行われています。



一般社団法人日本音楽著作権協会 JASRAC

BUZZAP編集部で確認してみたところ、6月27日20:00現在、一般社団法人「日本音楽著作権協会(JASRAC)」の公式ページが何者かによる攻撃を受けており、非常につながりづらい状況となっています。

なお、現時点でJASRACへの攻撃について公式アカウント「@op_japan」では声明が出されていませんが、「You cannot arrest an idea.(思想は逮捕できない)」というツイートが行われており、彼らが依然として本気であることがうかがえます。

サイバー攻撃 警戒強化を指示 NHKニュース

ちなみに一連の攻撃について日本政府は把握済みで、藤村官房長官は本日の記者会見で「今のところ、コンピューターウィルスの感染や情報の流出は確認されていないが、『アノニマス』からの声明を受けて、きのう、各府省に対し、警戒態勢の強化と迅速な対応を指示した」とコメントしたことが報じられています。

・関連記事
総務省、WinnyやShareなどのP2Pソフトで違法ファイルに見せかけた注意喚起文を流通へ | BUZZAP!(バザップ!)

同人誌の違法アップロードを抑止する「同人Bz」公開、総合情報サイトとしての活用も | BUZZAP!(バザップ!)

田亀源五郎が「銀の華」アニメ化報道を否定、「ネタ」としての扱いに「心が折れそうになる」とコメント | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加