完全無音のダンスパーティーがニューヨークの図書館で開催されていた

このエントリーをはてなブックマークに追加



誰もが静かに本を読んだり調べ物をする図書館。そこで開かれたダンスパーティーは静寂の中、大盛況だったようです。いったいどんなパーティだったのでしょうか?

Hush, A Silent Disco by Gawker Media at the New York Public Library

このダンスパーティーはGawker Mediaが主催して、アメリカを代表する図書館のひとつ、ニューヨーク公共図書館で開催した「Hush」。


参加者は図書館に入るときにワイヤレスヘッドホンを渡されます。DJの流す音楽はスピーカーからは出力されず、全てヘッドフォンを通して聴くことになり、参加者たちは無音のダンスフロアで踊ります。




音圧を全身で感じたい人にはちょっと物足りないのかもしれませんが、どこにいてもベストポジションの音を聴けるのは楽しそうです。


モニタースピーカーなしでのプレイはDJにとっても少し勝手が違いそうです。



外から見れば無音とはいえ、ここまで有名な図書館でダンスパーティができるということは驚き。ロンドンに負けないダンスミュージックの裾野の広さを感じます。

日本でも同様なダンスパーティは開催できそうですが、騒音問題はクリアできても風営法上ではアウトになりそうなので注意が必要です。結果的にはUstreamなどで配信してそれぞれ自宅で踊る、という現在のDOMMUNEのような形式に落ち着きそうな気もしますが、いかがでしょうか?

・関連記事
平日昼休みのクラブイベント!世界が注目するスウェーデン発の「ランチ・ビート」 BUZZAP!(バザップ!)

教会がクラブに?テクノミュージックのミサがスウェーデンで行われる BUZZAP!(バザップ!)

福島第一原発から24kmの「桃源郷」、獏原人村の満月祭 <前編> BUZZAP!(バザップ!)

福島第一原発から24kmの「桃源郷」、獏原人村の満月祭 <後編> BUZZAP!(バザップ!)

国会を包囲する規模に成長した「脱原発デモ」の現場はどうなっていたのか、フォトレポート BUZZAP!(バザップ!)

風営法改正を求めるLet’s Dance署名推進委員会の賛同人第2弾が発表に、リリー・フランキー、EGO-WRAPPIN’、小山田圭吾らジャンルを超えて126人が賛同を表明 BUZZAP!(バザップ!)

ダンスすると音楽が生まれるヴィジュアルパフォーマンスシステム「V Motion Project」がすごい BUZZAP!(バザップ!)

グレイトフル・デッドの魅力を余すところ無く詰め込んだ超巨大オンラインアーカイブがオープン、ファンの録音テープ音源も多数 BUZZAP!(バザップ!)

100年以上昔に作られた世界最古のDJシステム BUZZAP!(バザップ!)

こんな人いるいる!初心者向けクラブでの踊り方ハウツー動画集「How to Dance in The Club」が話題に BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加