テレビショッピング「日本直販」でおなじみの総通が民事再生法申請へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



通販番組の草分け的存在となる「日本直販」の運営元、総通が民事再生法を申請することが明らかになりました。



「日本直販」の総通、民事再生法申請へ  :日本経済新聞

日本経済新聞社の報道によると、テレビ通販「日本直販」を運営する総通が本日、11月9日に民事再生法の適用を申請することが明らかになったそうです。

これはインターネット通販の普及などで競争が激化し、経営不振に陥ったことを受けたもので、負債総額は百数十億円とみられるとのこと。

ちなみに以下の動画は日本直販がかつて販売してきたものの中でも、一・二を争う迷(?)商品こと愛犬ロボ「てつ」のもの。なんとリモコン操作でまっすぐ歩いてくるだけでなく、関西弁や標準語まで話し、「上を向いて歩こう」「東京ブギウギ」まで歌い出すという一品。まさに「どうしてこうなった」と言いたくなるアイテムであるため、一度見てみることをオススメします。

日本直販 愛犬ロボ「てつ」 - YouTube


・関連記事
倒産したクレバリーのマスコット「山田くん」、デザインした平井太朗氏が直筆イラスト公開 | BUZZAP!(バザップ!)

格安高速バスの過酷さを明かした「とうりゅう観光(土江産業)」、倒産していた | BUZZAP!(バザップ!)

究極の自堕落アイテム「ごろ寝マウス」が処分価格で販売中、シグマA・P・O倒産で現品限りに | BUZZAP!(バザップ!)

なんとYahoo!JAPANとGREEが包括的業務提携、DeNAやKDDIに衝撃も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

社会の人気記事

  1. 「署名偽造バイト」発注書は田中事務局長が出したと発覚、「指示をしていないし、責任はない」は全部嘘でした
  2. 「NHKは日本の朝鮮化の元凶」「NHKはほとんどコリアン系」「NHKは日本の敵」DHC吉田嘉明会長のステートメントが大変なことに
  3. 【追記あり】同性カップルの住所氏名をブログで晒し上げた自民・小林貴虎三重県議の過去の発言をご覧ください
  4. 「サントリーCM起用タレントはほぼコリアン系日本人」「ネットではチョントリーと」DHC吉田嘉明会長のステートメントが炎上→今回だけではありませんでした
  5. 【追記あり】大阪の新規感染者878人で2日連続最多更新、医療非常事態宣言と外出自粛要請を発令し聖火リレーも中止

社会に関連した楽天商品ランキング