薬物中毒患者の劇的なビフォー・アフターを表現した写真作品「Half」

このエントリーをはてなブックマークに追加



薬物中毒になると外見はどう変わるのか。この「Half」は同じ人物の右半身をビフォー、左半身をアフターとして撮影した作品です。

Half Roman Sakovich

作品を制作したのはロンドンの写真家Roman Sakovichさん。同じ人物をビフォーとアフターの2度撮影。アフターの写真では服装を変えたのに加えてメイクも施しています。最終的にはデジタルに2枚の写真を合成して1枚の写真になっています。

どこにでもいそうな一般人が薬物に手を染めるとどうなるか、日本よりも遥かに薬物が大きな問題となっているイギリスならではの作品と言えそうです。写真の半分を手で覆って見てみるとまるっきり別人です。







ちょっと典型的なイギリスのクライムムービーっぽ過ぎる気もしますが、それほど身近ということなのかもしれません。

ドラッグの教科書
ドラッグの教科書
posted with amazlet at 12.11.14
久保 象 ホリ ユウスケ
データハウス
売り上げランキング: 94722



・関連記事
合法ハーブがマリファナよりも危険であると言われる理由とは? BUZZAP!(バザップ!)

マジックマッシュルームを食べた少年、バッドトリップから目覚めようと自分の額を銃で撃って重傷 BUZZAP!(バザップ!)

アメリカのドラッグ汚染度がよくわかるインフォグラフィック BUZZAP!(バザップ!)

LSDが6割近いアルコール依存症患者の治療に効果的という報告 BUZZAP!(バザップ!)

世界各地の退廃的なアヘン中毒者たちを記録した100年前の写真 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加