日清食品が「サッポロ一番」販売元を特許侵害で提訴、ストレート麺製法に問題

このエントリーをはてなブックマークに追加



日清食品グループが即席めん「サッポロ一番」の販売元、サンヨー食品などを提訴しました。



(PDFファイル)特許侵害訴訟の提起について

日清食品ホールディングスおよび日清食品が発表したプレスリリースによると、本日2012年12月3日付けでサンヨー食品および太平食品工業に対して、特許権の侵害行為の差止と2億6652万円の損害賠償を求めて提訴したそうです。

これは日清食品が開発した湯戻し時に麺同士がきれいにほぐれ、喫食時に真っすぐになる即席麺の大量生産を可能とし、滑らかな麺の「のどごし感」を味わえる革新的な製造技術「ストレート麺製法」の特許をサンヨー食品が侵害したことを受けたもの。

同社はかねてからサンヨー食品と交渉を続けてきたものの、残念ながら解決には至らず、やむを得ず提訴することとなったとしており、今回の訴訟の対象となった製品は以下となっています。

1.「サッポロ一番 オタフクお好みソース焼そば」(カップ)
2.「サッポロ一番 塩カルビ味焼そばレギュラー」(カップ)
3.「サッポロ一番 ちゃんぽん」(袋)
4.「サッポロ一番 ちゃんぽん 5個パック」(袋)
5.「サッポロ一番 ちゃんぽん どんぶり」(カップ)
6.「サッポロ一番 麺の力 中華そば 醤油味」(袋)
7.「サッポロ一番 麺の力 中華そば 醤油味 5個パック」(袋)
8.「サッポロ一番 麺の力 ちゃんぽん」(袋)
9.「サッポロ一番 麺の力 ちゃんぽん 5個パック」(袋)
10.「サッポロ一番 麺の力 ちゃんぽんどんぶり」(カップ)
11.「サッポロ一番 麺の力 中華そば 醤油味どんぶり」(カップ)


・関連記事
Appleのマルチタッチ特許が無効と判断、AndroidやWindows Phoneへの甚大な影響は回避か | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話業界激震の「解約金違法」判決、解約金撤廃などはあるのかをKDDIに聞いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加