「ペニーオークション」の運営者が手数料詐欺の疑いで逮捕される

このエントリーをはてなブックマークに追加



「通常のオークションサイトより格安で商品が手に入る」となどとして入札の度に手数料を取る「ペニーオークション」を運営していたスタッフが詐欺の疑いで逮捕されました。



ペニーオークション、初の逮捕 手数料詐欺容疑 - 47NEWS(よんななニュース)

共同通信社の報道によると、「ペニーオークション」で手数料をだまし取ったとして、京都府警および大阪府警は詐欺の疑いで、大阪市や兵庫県西宮市在住の会社員ら3人を逮捕したそうです。

3人はいずれも出会い系サイト運営グループの関連会社に勤務しており、ペニーオークションを使った詐欺の摘発は全国初とみられるとのこと。

入札のたびに手数料が…!“ペニーオークション”のトラブルが急増(発表情報)_国民生活センター


ちなみに一般のインターネットオークションであれば入札には費用がかからず、落札者だけが商品代金を支払うところを、ペニーオークションは商品の入札にあたって支払う「手数料」が落札できなくても返金されないのが特徴。

国民生活センターには「入札に没頭し、手数料ばかりかかってしまった」「途中でやめると手数料が無駄になると思い、入札し続けた」「落札したものの、高額請求になってしまった」「サクラの可能性に不審」「落札したが、出品商品が未入荷で取り消しに」という相談が寄せられ、昨年1月に注意喚起が行われています。

・関連記事
ついにマジコンの輸入禁止が確定、広告掲載などが犯罪幇助の可能性も | BUZZAP!(バザップ!)

同人誌の違法アップロードを抑止する「同人Bz」公開、総合情報サイトとしての活用も | BUZZAP!(バザップ!)

奨励金目当てに販売店から無償提供されたソフトバンク携帯3500台、一部が詐欺や薬物密売などの犯罪に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加