「地震で家が崩れて外に出られない」とデマをツイートした生徒、学校側が厳正に対処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年12月7日に東北で発生した震度5弱の地震を受けた「リツイートしてください 地震で家が崩れ外にでられません がれきの中に閉じ込められています。 救助をよんでください」というデマツイートが、心配した多くの人々によって拡散されて大きな混乱を引き起こしましたが、ツイートした生徒が所属する学校が「厳正に対処する」と発表しました。



地震発生時のツイッター上の虚偽情報について(お詫び)| 帝塚山学院泉ヶ丘中学校高等学校


大阪にある帝塚山学院泉ヶ丘中学校高等学校の公式ページによると、東北地震で虚偽のツイートを行った生徒が同校の所属であることが明らかになったそうです。これを受けて当該生徒に対して厳正な対処を行うことや、ほかの生徒たちへの指導を徹底することなどを表明しています。

12月7日に発生しました東北地震に際し、ツイッター上で虚偽の情報を流した者が本校生徒であることが判明いたしました。
 被災地の皆様をはじめ、多くの皆様方に多大なご迷惑をおかけ致しましたことに対し、深くお詫び申し上げます。当該生徒につきましては、厳正に対処してまいります。また、他の生徒たちへの指導につきましても改めて徹底した形で取り組みを行い、今後このようなことがないように努める所存でございます。         
 此の度は、誠に申し訳ございませんでした。


心配した人々によるリツイート数が1万を超え、朝日新聞社会部までもがリプライする事態となった今回の騒動。1つ間違えばデマを信じた人による通報が殺到したことが原因で、本当に救助が必要な人の通報が妨げられる事態となった可能性も十分に考えられたため、たとえ軽い冗談のつもりであったとしても、非常時に迂闊なツイートは控えたいものです。

ソーシャルメディア炎上事件簿
小林 直樹
日経BP社
売り上げランキング: 13249


・関連記事
田亀源五郎が「銀の華」アニメ化報道を否定、「ネタ」としての扱いに「心が折れそうになる」とコメント | BUZZAP!(バザップ!)

「世界最悪」の修復キリスト画が大人気でコラ続出、保護を求めるオンライン署名まで登場 | BUZZAP!(バザップ!)

世界のネットで増殖中の作品群「What People Think I Do / What I Really Do」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加