大阪市営地下鉄が軒並み終電延長へ、3月23日(土)から

このエントリーをはてなブックマークに追加



梅田やなんば、天王寺といった主要ターミナルに加え、ビジネス街・淀屋橋や繁華街・心斎橋を1本で結ぶ、東京の山手線にあたる「御堂筋線」などを抱える大阪市営地下鉄の終電が軒並み延長されることになりました。



大阪市交通局|市営地下鉄・ニュートラムの終発時間を延長します ~3月23日からダイヤ改正を行います~


大阪市交通局の公式ページによると、大阪の都市機能の向上と深夜時間帯の需要を喚起するため、2013年3月23日から堺筋線を除く市営地下鉄とニュートラムで終発時間を延長するそうです。なお、堺筋線については相互直通運転を行っている阪急電鉄と終電の延長を協議中。

さらに長堀鶴見緑地線と南港ポートタウン線で一部の時間帯の輸送力を増強するほか、四つ橋線と今里筋線で昼間時間帯を中心に運転本数を見直すとともに、乗り継ぎの待ち時間を短縮するなどダイヤ改正を行うとのこと。


御堂筋線は新大阪行きの最終列車が0:00から0:26着に。


谷町線は上下とも終電後に1本増発されます。


四つ橋線は現在の終電後に2本増発。大国町以南へのアクセスが大きく改善することに。


中央線は終電後にコスモスクエア発、森之宮着の列車が2本増発。JR環状線の終電との乗り継ぎが可能になります。


ちなみに2013年3月23日はICOCAやPiTaPa、Suica、PASMOなどの鉄道系ICカードの相互利用が開始される日。今回の終電延長と合わせて、鉄道の利便性が大きく向上することとなりそうです。

・関連記事
大阪駅やヨドバシ梅田などが空中回廊で接続、階段を降りずに移動可能に | BUZZAP!(バザップ!)

鉄道系ICカードの相互利用開始が正式発表、PiTaPaのみ電子マネーによるショッピング非対応に | BUZZAP!(バザップ!)

岡山市改め「桃太郎市」の特設サイトオープン、WEB黎明期を思い起こさせる出来栄えに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加