ついに国鉄103系引退へ、大阪環状線に新型車両投入決定

このエントリーをはてなブックマークに追加


by LERK

大阪市の中心部を走る、JR西日本の「大阪環状線」に新型車両が投入されることが明らかになりました。



朝日新聞デジタル:JR大阪環状線てこ入れへ 新車両投入や主要駅改装 - 経済・マネー

朝日新聞社の報道によると、JR西日本は大阪市中心部を走る大阪環状線を大幅にてこ入れする方針を固めたそうです。

これは2013年度から5年間かけて順次老朽化が進む主要駅の改装や高架化の利用などを進めていくことに加え、新型車両を投入することで「大阪の顔」として積極的に盛り上げることを中期経営計画に盛り込むというもの。

大阪環状線は私鉄と直接競合する路線が少ないことから今まで投資が抑えられてきた経緯があり、旧国鉄時代の1969年に導入された「103系電車」に延命工事を施すことで現在でも運行するなど、さながら「走る鉄道博物館」の様相を呈していましたが、新型車両に改めていくとされています。

・16:13追記
JR西日本グループ中期経営計画2017(PDF形式17.8メガバイト)

本日付けで発表された「JR西日本グループ中期経営計画2017」では大阪環状線を「行ってみたい」「乗ってみたい」線区にすることを目的として駅の美化や改良に加えて車両の新製などを進めることが掲げられています。どうやらどこかを走っていた車両を転属させるのではなく、新型車両が導入されることになるようです。



・関連記事
大阪駅やヨドバシ梅田などが空中回廊で接続、階段を降りずに移動可能に | BUZZAP!(バザップ!)

大阪市営地下鉄が軒並み終電延長へ、3月23日(土)から | BUZZAP!(バザップ!)

大阪で無料の公衆無線LANサービスが整備決定、外国人観光客を拡大へ | BUZZAP!(バザップ!)

「インターネット契約をセットにした割引」をヤマダ電機が中止、警察から要請受ける | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加