風営法問題を通して日本の音楽の未来について語るドキュメンタリー映画「SAVE THE CLUB NOON」がクラウドファンディングで制作、公開資金の募集へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



BUZZAP!で昨年から取り上げ続けている風営法問題。昨年大阪で老舗のClub NOONが摘発された際、救済イベントとして開催された「SAVE THE NOON」には100組ものDJ、ミュージシャンが終結しました。このドキュメンタリー映画は「SAVE THE NOON」の出演者たちへのインタビューを中心にイベントの様子を追った作品となっています。

無許可で客を踊らせていたという理由で8人もの逮捕者を出した大阪の老舗Club NOONの摘発は日本中で大きな波紋を呼び、風営法問題が広く知られるきっかけの1つにもなりました。このあまりにも理不尽と思われる摘発に対し、縁の深いDJやミュージシャンが100組近く出演し、4日間にかけて行ったイベントが「SAVE THE NOON」です。

大阪の老舗クラブ「NOON」が22時前に客を踊らせていたという理由で摘発、スタッフ8人逮捕 BUZZAP!(バザップ!)

摘発された大阪のクラブ「NOON」を救うべく立ち上がったイベント「SAVE THE NOON」が7月に開催、EGO-WRAPPIN’や石野卓球らが出演 BUZZAP!(バザップ!)

風営法で摘発されたクラブの救済イベント「SAVE THE NOON」にTHA BLUE HERB、七尾旅人、いとうせいこう、YOUR SONG IS GOODらが続々決定、出演日など詳細が明らかに BUZZAP!(バザップ!)

このイベントの模様を追い続け、出演者たちへのインタビューをまとめたドキュメンタリー映画として現在制作されているのが「SAVE THE CLUB NOON」。この映画ですが、現在資金問題に直面しており、クラウドファンディングサイト、motion galleryにて制作及び公開のための資金300万円の募集を行なっています。

風営法問題を通して様々なミュージシャン達が、クラブ、ダンス、そして日本の音楽の未来について語るドキュメンタリー映画「SAVE THE CLUB NOON」 - MotionGallery:クラウドファンディング

映画『SAVE THE CLUB NOON』ラッシュ映像 from aeo_moriro on Vimeo.



製作者からの映画と資金募集についてのメッセージは以下のとおり。



このプロジェクトについて

2012年4月、風営法により摘発された大阪中崎町の老舗クラブ[NOON](前身[club DAWN])。クラブミュージックのみならず様々なジャンルのアンダーグラウンドな音楽シーンを支えた、いわばカルチャーの電波塔だった NOONへの「感謝」、そして「救済したい」という想いを伝えるべく、豪華ミュージシャンたちは20分や30分の少ない持ち時間でマイクをリレーする……。この映画は昨年の7月、4日間に渡り開催されたイベント『SAVE THE NOON』を追いかけたドキュメンタリー映画です。

日本のクラブシーンというカルチャーの前に立ちはだかった「風営法」を取り扱う本作ですが、編集作業を進めるいま現在、イベントで演奏された楽曲に対して、JASRACや出版権を持つ各企業へ支払わなければならない“著作権使用料・出版権使用料”という問題に直面しています。




募集される資金の用途の内訳については以下のとおり説明されています。



楽曲使用料、著作権使用料、資金内訳について

この映画にはライブ、DJ、ダンスフロアの映像が必要不可欠です。 楽曲使用の許可(出版権使用料)は、各レーベルの方と交渉していますが、それとは別に著作権使用料をJASRACに支払わなくては楽曲を使用できません。これまでと、これからの諸々の費用を含め、皆さんにお力添えを賜りたく、このサイトへの掲載に至りました。

プロジェクト資金の内訳
▲著作権使用料110万円
▲出版権使用料50万円
現場製作費56万円
ポスプロ費、宣伝費等84万円
計、約300万円
(▲レーベルや出版権を持つ会社と交渉中、今後変動の可能性あり)

クラブに行って楽しいお酒を飲んで踊った事のある方、風営法によるダンス規制に疑問を感じ、この映画のスピリットご賛同頂ける方、是非とも皆様のご支援をお願い致します!




300万円というと決して小さな額ではありませんが、だからこそクラブファンや関係者で盛り立ててゆきたいところです。なお、3000円で映画鑑賞券2枚のバックがあるため、見てみたいと思った方は前売り券を買う感覚で投資してみてはいかがでしょうか?

最後になりましたが現時点で公表されている(変更の可能性もあり)Live、インタビューでの出演者は以下のとおりです。



インタビュー・ライブ出演者
(#はライブ映像のみ /編集により変更の可能性あり)
赤犬 ANI & ロボ宙(DONUTS DISCO DELUX) ALTZ # いとうせいこう
ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)  OORUTAICHI
沖野修也 & 沖野好洋(Kyoto JAZZ Massive) オシリペンペンズ# KA4U(MIDI_sai) Calm KIHIRA NAOKI(SOCIAL INFECTION) 久保田コージ # THE CREAMS
サイトウ”JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD) 須永辰緒 永積タカシ(ハナレグミ)
中納良恵(EGO-WRAPPIN') 中村一元(PUBLIC CAFE) 七尾旅人
PIKA☆(ex.あふりらんぽ) HIDADDY(韻踏合組合)
BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET) 山本アキヲ & 高山純(AUTORA)
金光正年(NOON代表) 山本陽平(NOONマネージャー)
and more!!




踊ってはいけない国、日本 ---風営法問題と過剰規制される社会
磯部 涼
河出書房新社
売り上げランキング: 103,125



・関連記事
【朗報】風営法から「ダンス規制」の削除を求めるLet’s Dance署名が目標の10万筆達成 BUZZAP!(バザップ!)

風営法のパブリックコメントへの回答に見る警察庁のダンス規制へのスタンスと問題点 BUZZAP!(バザップ!)

大阪の老舗クラブ「NOON」が22時前に客を踊らせていたという理由で摘発、スタッフ8人逮捕 BUZZAP!(バザップ!)

摘発された大阪のクラブ「NOON」を救うべく立ち上がったイベント「SAVE THE NOON」が7月に開催、EGO-WRAPPIN’や石野卓球らが出演 BUZZAP!(バザップ!)

風営法で摘発されたクラブの救済イベント「SAVE THE NOON」にTHA BLUE HERB、七尾旅人、いとうせいこう、YOUR SONG IS GOODらが続々決定、出演日など詳細が明らかに BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加