今度は保育所の24時間化を経済同友会が「より優先的な課題」として提案

このエントリーをはてなブックマークに追加




都営地下鉄都営バスの24時間運行案が大きな話題となっていますが、経済同友会はなんと保育所の24時間化をより優先的に考えるべきだとの考え方を明らかにしました。

経済同友会「地下鉄より保育の24時間化を」

都営地下鉄、都営バスの24時間化は「終電がなくなることによって深夜帯の残業や呼び出しが増えるのではないか」との不安がネット上では囁かれていますが、これ以上に優先的な課題として経済同友会は保育の24時間化を検討すべきだとしました。

経済同友会の長谷川代表幹事は政府の産業競争力会議で都営地下鉄の24時間運行が検討されていると報じられた件について「24時間といえば、本当はもっと大事なのは保育所。保育所がフレキシブルに長時間預けられるような仕組みを優先的に考えるべきだと思う」との考えを示しました。

深夜勤務する女性に対する環境整備が必要だとの認識を示し、その一環として幼い子供を持つ母親が深夜勤務する上で、保育所の24時間化を地下鉄の24時間化よりも優先的に検討すべき課題だと位置づけています。

経済同友会「地下鉄より保育の24時間化を」(13 04 17) - YouTube


幼い子供を持つ母親が当然のように夜中に子供を保育所に預けて深夜勤務する社会が誰にとって幸福なものとなるのか、よく考える必要がありそうです。

幼稚園・保育園 親が知らない本当のところ
津久井幹久
祥伝社
売り上げランキング: 43,990


「便利な」保育園が奪う本当はもっと大切なもの
長田 安司
幻冬舎ルネッサンス
売り上げランキング: 15,802



・関連記事
都営バスを渋谷-六本木間で年末から24時間運行へ、猪瀬都知事がニューヨークで表明 BUZZAP!(バザップ!)

都営地下鉄が24時間運行へ、大阪や名古屋でも特区検討 BUZZAP!(バザップ!)

ブラック企業の社名公表も、正社員を年間20万人増やす雇用対策が検討中 | BUZZAP!(バザップ!)

多くの自殺者を生み出してきた「連帯保証人」制度が120年ぶりの民法大改正で見直しへ BUZZAP!(バザップ!)

渋谷区議会が風営法の「ダンス規制」の見直しを求める意見書を全会一致で採択 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加